HOT

世界一のDJは誰だ! 人気DJランキングで1位に輝いたのは……

世の中にはたくさんのDJがいるが、誰が一番なのか……。

選曲やテクニックなどDJの良し悪しを決める基準はいろいろとあるものの、誰が一番かと言えば難しいところ。

そんなDJたちを世界中の音楽&クラブ関係者とファンの投票によってランキングしているのがイギリスのダンスミュージック・メディアDJ MAGが毎年行っている「TOP 100DJs」。いまやこのランキングがDJたちの人気のバロメーターとして世界的にも影響を大きな与えているが、10月その最新版、2016年度のランキングが発表!

2016年No.1 DJはなんと

今回見事1位に輝いたのは

「Martin Garrix」
ph_top-100djs1101_02

なんと彼はまだ若干20歳! とはいえヒット曲盛りだくさん!さらには「Tomorrowland」や「Ultra Music Festival」、「EDC」といった世界的ビッグフェスに軒並み出演しているまさしくEDM界の若きスーパースター! EDM好きならば彼の名を知らない者はいないはず。

子どものころ、アテネオリンピックでTiëstoがDJをしている姿を見てDJになろうと思ったという彼は(今ではそのTiëstoともコラボ!)、17歳にして“Animals”の大ヒットで一躍シーンの注目を集めることに(YouTubeでの再生回数も約9億回!)。その後もDimitri Vegas & Like Mikeとの“Tremor”やAfrojackとの“Turn Up the Speakers”、Usherとの“Don’t Look Down”など数多くのアンセムを量産。一方でDJとしても、若さ溢れるフレッシュで爆発力のあるプレイで世界中を魅了し、すぐさまビッグフェスのヘッドライナーをつとめている。

Martin Garrix – Animals (Official Video)

Dimitri Vegas, Martin Garrix, Like Mike – Tremor (Official Music Video)

その活躍ぶりは「TOP 100DJs」でもすぐに結果が現れ、2013年に初登場40位。翌年2014年にはなんと4位に躍進し、昨年は3位とベスト3入り。今年待望の1位を獲得した。

今後もEDMシーンを牽引していくであろうMartin Garrixは引き続き注目だ!

連続No.1 にはならず

第2位には昨年1位だった「Dimitri Vegas & Like Mike」。

ph_top-100djs1101_03

今年待望の初来日を果たしたDimitri Vegas & Like Mike。「Tomorrowland」の開催地でもあるベルギー出身の彼らは、なんと兄Dimitri Thivaios(1982年生まれ)と弟Michael Thivaios(1985年生まれ)による実の兄弟ユニット。まずは兄Dimitriが15歳のころ地元のクラブでDJ活動をスタートし、徐々に活躍の場を世界へ。スペインにある世界屈指のパーティ・アイランド、イビサの人気クラブでレジデントDJをつとめるなど活躍していたが、2006年から弟Michaelと一緒に活動することに。なんでもその理由はDimitriがイビサでDJをしていたときに、酔っぱらったMichaelがブースに乱入。そこで一緒にDJしたことがきっかけになっているとか。

そうして結成されたDimitri Vegas & Like Mikeは、プロデューサーとしても頭角を現していくのだが、世界的なスターへとなるきっかけとなったのは2010年。「Tomorrowland」のアンバサダーに抜擢され、本祭のテーマソングを手掛けたことで一気にその名が世界へ。その後も「Tomorrowland」のアンバサダーを担当し続ける一方で、世界各地のビッグフェスに参加。さらには彼らが開催しているライヴ「Bringing The Madness」も大盛況で、世界有数のスターへと登り詰めるのである。

Dimitri Vegas & Like Mike – Bringing The Madness 3.0 (FULL HD 2,5 HOUR LIVESET)

昨年の「TOP 100DJs」で1位を獲得するほどDJとしても超人気の彼らだが、楽曲を作らせてもスゴい!EDMシーンを代表するアンセムを数多く生み出し、この1年でもDimitri Vegas, Like Mike & Steve Aoki vs Ummet Ozcan“Melody”やDimitri Vegas & Like Mike vs W&W“Arcade”などが大ヒット。つい最近ではDiploとコラボした“Hey Baby (feat. Deb’s Daughter)”が大きな話題に!

Dimitri Vegas & Like Mike vs Diplo – Hey Baby (feat. Deb’s Daughter) OUT NOW [Snippet]

まだまだ勢いは止まらない

そして、第3位にはEDMシーンのキング、「Hardwell」がランクイン!

ph_top-100djs1101_04

Hardwellと言えば、2013年、2014年の「TOP 100DJs」で二連覇を達成したスーパーDJ。昨年は2位、そして今年は3位に甘んじたものの、その実力は色あせることなく、ここ日本で9月に開催された「ULTRA JAPAN 2016」でも大いに会場を沸かせていたのは記憶に新しいところ。

そんな彼は1988年生まれの現在28歳。小さいころからピアノを習い、テレビで見たDJのドキュメンタリー番組に感化されDJを開始。14歳のころにはレコード会社と契約を結び本格的にアーティスト活動をスタートしたまさに超天才(なんでも当時はまだ未成年だったため、両親がクラブに付き添ってDJをしていたという逸話も!)。

その後、同郷のTiëstoに師事しつつ、2009年にヒット曲を手掛けシーンで注目を集め、徐々にその名が世界へと伝播。数々のヒット曲を発表するとともに、世界各地のフェスでも活躍し、「TOP 100DJs」も2011年に初ランクイン(24位)。翌年には6位となり、2013年には見事1位を獲得した。

Hardwell feat. Jay Sean – Thinking About You (Official Music Video)

W&W & Hardwell & Lil Jon – Live The Night

Hardwellは2010年にレーベルRevealed Recordingsを設立。そこから、DyroやDANNICといったスターを輩出。また、2011年からはラジオ&ポッドキャスト番組「Hardwell On Air」を開始し、2015年には「Revealed Radio」もスタート。そこではHardwell、そしてRevealed Recordingsの最新曲が聴けるので要チェックだ。

Hardwell On Air 291

ちなみに……昨年彼は世界最大のゲストリストのギネス記録に挑戦したが、その一方で子どもたちに教育の機会を与えるための基金「United We Are Foundation」を設立。インドで開催したイベントの収益や自分の出演料など全て寄付するなどスゴくいい人でもある。

Hardwell’s World’s Biggest Guestlist Official Aftermovie (Mumbai, India)

以上、2016年「TOP 100DJs」のベスト3。

次回はベスト10までをお届け!

OFFICIAL SNS

TAG