FES

一度は行くべき、スゴすぎEDC Las Vegas、3日間で40万人が熱狂!

今年も大きな盛り上がりを見せた「EDC Japan」の翌週、5月18〜20日には本家「EDC Las Vegas」が開催。その模様をレポート!

▽あわせて読みたい!「EDC Japan」に関する記事はコチラから

これぞ世界最高峰のエンターテインメント!


Photo by aLIVE Coverage

毎年超豪華のラインナップと超ド級のセット&演出で世界中のファンを魅了している「EDC Las Vegas」。今年も本当にスゴかった!

まずは「EDC Japan」でもおなじみkineticFIELD。
高さ約29m、幅123mという超巨大ステージには、425個のムービングライトと44個の火炎放射器、さらにはレーザーと紙吹雪の装置が40個とものすごい数の武器を搭載。その迫力たるや……写真からもスゴさがわかるハズ。

5月18〜20日の3日間で40万人が熱狂した世界的人気フェス「EDC Las Vegas」の様子1
Photo by Jake West

5月18〜20日の3日間で40万人が熱狂した世界的人気フェス「EDC Las Vegas」の様子2
Photo by aLIVE Coverage

5月18〜20日の3日間で40万人が熱狂した世界的人気フェス「EDC Las Vegas」の様子3
Photo by aLIVE Coverage

そんなkineticFIELDでは、初日にAlan Walker(アラン・ウォーカー)やDiplo(ディプロ)、そしてDimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク)ら、2日目にはKygo(カイゴ)にTiësto(ティエスト)、Marshmello(マシュメロ)ら、最終日にはDon Diablo(ドン・ディアブロ)、Zedd(ゼッド)、Afrojack(アフロジャック)などがプレイ!

Tiësto – Live @ Electric Daisy Carnival Las Vegas 2018

Don Diablo Live At EDC Las Vegas 2018

Afrojack Live @ EDC Las Vegas 2018

Dimitri Vegas & Like Mikeのステージには新曲参加のWiz Khalifa(ウィズ・カリファ)、Diploのステージにはこれまた新曲でフィーチャーしている新鋭ラッパーLil Pump(リル・パンプ)が登場するなど贅沢コラボ。

Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク)のステージには新曲参加のWiz Khalifa(ウィズ・カリファ)が登場
Photo by aLIVE Coverage

一方、リニューアルしたcircuitGROUNDSでは、Hardwell(ハードウェル)やYellow Claw(イエロー・クロウ)、Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)、最終日にはMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)が登場し、スペシャルゲストになんとDua Lipa(デュア・リパ)が! 最新のLEDとレーザーを駆使した演出とともにcircuitGROUNDSも終始大熱狂。

Hardwell(ハードウェル)やArmin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)などが登場したcircuitGROUNDS
Photo by Jake West

最終日のcircuitGROUNDSではMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)やDua Lipa(デュア・リパ)も出演
Photo by aLIVE Coverage

また、San Holo(サン・ホロ)やIllenium(イレニアム)、DJ Mustard(DJマスタード)(そのステージにはLil Jon(リル・ジョン)も出演!)ら気鋭アクトが集結したcosmicMEADOW。

cosmicMEADOWではSan Holo(サン・ホロ)やIllenium(イレニアム)、DJ Mustard(DJマスタード)などの気鋭アーティストが続々と登場
Photo by The Holy Mountain

Jamie Jones(ジェイミー・ジョーンズ)、Hot Since 82(ホット・シンス82)、Gorgon City(ゴルゴン・シティ)にGreen Velvet(グリーン・ベルベット)、The Black Madonna(ザ・ブラック・マドンナ)、Loco Dice(ロコ・ダイス)、Maceo Plex(マセオ・プレックス)などテクノ&ハウス界隈の新旧スターが魅せたneonGARDEN。
さらには、Pendulum(ペンデュラム)にAndy C(アンディC)、GTA、Zomboy(ゾンボーイ)などドラムンベース〜ダブステップ〜ベース系まで様々なジャンルが交錯したbassPOD。Atmozfears(アトモスフィアーズ)にHeadhunterz(ヘッドハンターズ)など、ここ数年EDMとの親和性も高いハードスタイル勢とともに“THE DROP”で話題のGammer(ガマー)も登場したwasteLAND。

Pendulum(ペンデュラム)やAndy C(アンディC)などベース系のサウンドが鳴り響いたbassPOD
Photo by Jake West

wasteLANDではAtmozfears(アトモスフィアーズ)やHeadhunterz(ヘッドハンターズ)、Headhunterz(ヘッドハンターズ)など話題のアーティストが終結
Photo by The Holy Mountain

その他にもPaul van Dyk(ポール・ヴァン・ダイク)やFerry Corsten(フェリー・コーステン)、Cosmic Gate(コズミック・ゲイト)などのトランス系が中心のquantumVALLEYや若手主体のstereoBLOOM、会場内を駆け巡る可動式ステージArt Carsなど、実に様々なステージが出現。しかも、どれも豪華でアーティスティックでスゴすぎる……。

Paul van Dyk(ポール・ヴァン・ダイク)やFerry Corsten(フェリー・コーステン)らトランスシーンのレジェンドたちが沸かせたquantumVALLEY
Photo by aLIVE Coverage

2018年5月18〜20日に開催された「EDC Las Vegas」において若手中心のブッキングとなったstereoBLOOM
Photo by The Holy Mountain

さまざまなスペシャルゲストが登場した、会場内を駆け巡る可動式ステージArt Cars
Photo by Jake West

しかも、そんなステージだけでなくアートインスタレーションも盛りだくさん。観覧車やフリーホールなどのアトラクションも18個、その他にも様々なスポットが用意され、今年は新たにキャンプエリアも設置(キャンプチケットは速攻ソールドアウトとか!)。
とにかくその規模感が圧倒的で異次元レベルの「EDC Las Vegas」。なんと今年は3日間で世界中から40万人が集結。

5月18〜20日に開催された「EDC Las Vegas」ではアートインスタレーションも盛りだくさん
Photo by Skyler Greene

「EDC Las Vegas」といえば観覧車!観覧車から眺める会場はどのように映るのだろうか・・
Photo by aLIVE Coverage

5月18〜20日に開催された「EDC Las Vegas」ではアトラクションも18個用意されていた
Photo by The Holy Mountain

5月18〜20日に開催された「EDC Las Vegas」では様々なスポットも充実
Photo by Skyler Greene

5月18〜20日に開催された「EDC Las Vegas」ではプールでクールダウンもできる
Photo by Skyler Greene

5月18〜20日に開催された「EDC Las Vegas」は光のアートが織り成す巨大な大人の遊園地
Photo by Jake West

これは死ぬまでに必ず一度は行っておくべき!
なお、来年は5月17〜19日開催!

「EDC Las Vegas」オフィシャルサイト

2018年5月18〜20日に開催された「EDC Las Vegas」は3日間で40万人が集結
Top Photo by INSOMNIAC/ALIVE_COVERAGE

OFFICIAL SNS

TAG