HOT

今年のグラミーは見事Adeleが五冠達成、さらにはThe Chainsmokersも!

日本時間2月13日に開催された第59回グラミー賞授賞式。
今回は主要4部門におけるAdele(アデル)、Beyoncé(ビヨンセ)の熾烈な戦いが注目を集めたが、その結果が遂に発表。さらには、EDM界注目のThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)は果たして……。

主要4部門ではAdeleが見事三冠に!新人賞はChance the Rapper

Adele – Hello

グラミー賞において最も注目を集めるRecord Of The Year(最優秀レコード賞)、Album Of The Year(最優秀アルバム賞)、Song Of The Year(最優秀楽曲賞)、Best New Artist(最優秀新人賞)の主要4部門。

そのうちRecord Of The Year、Album Of The Year、Song Of The Yearの3つのカテゴリーにAdeleとBeyoncéがノミネート。これには前々からAdele vs Beyoncéとメディアが騒ぎ立てていたが、その結果はAdeleの勝利。見事三冠に輝き、その他でもBest Pop Solo Performance とBest Pop Vocal Album と2つの賞を受賞。Adeleは計五冠に輝いた。

Beyoncé – Formation

また、主要部門の残りひと枠。Best New ArtistではChance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)が栄冠に。その他にもBest Rap Performance、Best Rap Albumも受賞した。

Chance the Rapper ft. 2 Chainz & Lil Wayne – No Problem (Official Video)

ダンス系部門ではThe ChainsmokersとFlumeが受賞!

第59回グラミー賞にてBest New Artistにノミネートされながらも惜しくも逃したThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)

また、Best New Artistにノミネートされながらも惜しくも逃したThe Chainsmokersは、Best Dance Recordingを“Don’t Let Me Down”で受賞(“Closer”でノミネートされていたBest Pop Duo/Group Performanceでは受賞ならず)。

The Chainsmokers – Don’t Let Me Down ft. Daya

また、Best Dance/Electronic Albumでは、アンダーワールドの「Barbara Barbara, We Face A Shining Future」をおさえ、Flume「Skin」が受賞している。

Flume – Skin LP Preview

その他、昨年亡くなったDavid Bowieが遺作「Blackstar」で、彼自身初となるグラミー賞を受賞。また、日本人ではピアニストの内田光子がクラシック部門の最優秀ソロボーカル・アルバム賞を受賞。映画音楽部門にノミネートされていた坂本龍一は残念ながら受賞を逃した。

OFFICIAL SNS

TAG