HOT

Beyoncéのグラミー賞無冠に対して、アーティストたちが続々コメント

先日行われた「第59回グラミー賞」において、“Cranes in the Sky”で最優秀R&Bパフォーマンス賞を受賞したSolange(ソランジュ)が、姉のBeyoncé(ビヨンセ)が最優秀アルバム賞を受賞できなかったことに対して不満たらたらのよう……。その他にも今回の結果に対して、多くのアーティストがSNSで自身の見解を示しているのだが……。

Solange憤慨、その経緯となりゆき

SOLANGE – CRANES IN THE SKY (OFFICIAL VIDEO)

現在は削除されているものの、Solangeは自身のTwitter上で、音楽シーンにいまだに残る人種差別問題について切り込んだ。

過去20年間、Ray Charles(レイ・チャールズ)やHerbie Hancock(ハービー・ハンコック)、Lauryn Hill(ローリン・ヒル)やOutkast(アウトキャスト)ら多くの黒人アーティストたちがグラミー賞を受賞しているものの、Solangeはいつの時代も黒人アーティストは音楽賞から疎外された存在だとして、Beyoncéのアルバム「Lemonade」がAdele(アデル)の「25」よりも評価が低かったことに怒りを隠しきれなかったようだ(姉妹愛の深さを感じる!)。

Beyoncé – Formation

また、Adeleが授賞スピーチの中で「Beyoncéがこの賞を受け取るべきだった」と発言したことにもSolangeはご立腹のようで、今回当初から最新アルバム「Blonde」をグラミー賞の選考対象に提出せず、授賞式にも出席しないことを表明していたラッパーのFrank Ocean(フランク・オーシャン)のグラミー賞への批判を引用しながら、自身の考えを表明した。

ちなみに……Frank Oceanは昨年のグラミー賞でTaylor Swift(テイラー・スウィフト)の「1989」ではなく、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の「To Pimp a Butterfly」が最優秀アルバム賞を受賞すべきだったと指摘していて、Solangeはこの発言に触れながら今回のBeyoncéの主要部門無冠に対して言及していたようだ。

Kendrick Lamar – Alright

グラミーに言及するアーティストの声はEDMシーンまで多数あった!

今回の受賞結果を受けて、様々なシーンのアーティストたちがSNS上で反応。
その模様をチェックしてみよう!

■Diplo

“Beyoncé、愛してる。グラミー賞の投票者たちが、「Lemonade」みたいな強い意志をもった個人的な考え方で(結果を)示してくれたらよかったのにね。でも、Adeleもいつも通り素晴らしかったよ”

■Win Butler

“Tribe Called Questに感謝を。あのパフォーマンスには元気付けられた。もし僕らが敬意を示せるとしたら、Beyoncéの「Lemonade」が最優秀アルバムだよ”

■Mike Dean

“なんだよ、マジでばかばかしい”

■Terrence “Punch” Henderson

“ちょうどKendrick Lamarと話したところさ。Beyoncéが最優秀アルバム賞のトロフィーと栄冠を逃した番狂わせにすごく気が動転してた感じだったね”
※のちに、“Franke Oceanだったら、この意味が分かるのかも”と補足ツイート。

■Sia

“親愛なるBeyoncéへ。あなたはいつも私のクイーン”

■Talib Kweli

“Adeleは自分でヒール=Kanye West(カニエ・ウェスト)役をかって出たんだ。あのTaylor Swiftの時のようにね”

主要部門が無冠に終わったBeyoncéに対する各アーティストたちの反応を見ると、音楽シーンにはまだまだとても根深い問題があるといえそう。とはいえ、いい楽曲はやはりいい楽曲。全てのアーティストたちへ感謝とリスペクトを送るとともに、今年も最高に心躍らされる作品たちが世に生み出されることを期待したいところ!

OFFICIAL SNS

TAG