CLUB

ageHaが揺れた、NICKY ROMEROスペシャルショーケースをレポート!

昨年に続き、今年も来日した世界的トップスターNICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)。2月17日(金)、新木場ageHaで行われたスペシャルショウケースの模様をお届け!

スーパースターの来日に会場には早くから異様な熱気が!

スーパースターNICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)の来日に会場新木場ageHa(アゲハ)には早くから異様な熱気が

この日の会場はちょっと異様な光景が……。
というのも、集まったオーディエンスの中にはNICKYの代表曲“Toulouse”のミュージックビデオでおなじみのアノニマスマスクを持った人の多いこと。

NICKYファンは気合の入りようが違う! この時点ですでに盛り上がりマックスは間違いないと再確認。

Nicky Romero – Toulouse

大勢のファンが続々とつめかけるなか、彼のプレイ前からメインのARENAは熱気ムンムン。SONE〜JapaRoLLが見事に会場をウォームアップし、そしていよいよNICKY様となるわけだが、この登場のときの光景もまた……。

大歓声はもちろんのこと、みんなスーパースターの姿を撮影しようとスマホ片手に大奮闘。いまや世界中のビッグフェスで活躍するNICKYを近くで見られる機会はそうそうないだけに、その気持ちもわからなくもないところ。とにかくその熱気というか、勢いはスゴかった。

自身の楽曲&Protocol音源、さらには超アンセムを続々投下!

NICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)自身の楽曲&Protocol音源、さらには超アンセムを続々投下した来日スペシャルショウケース

さて、そんななか始まったNICKYのステージ。Nicky Romero ft. Eric Lumiere“The Moment (Novell)”で幕を開けとともに(これまた感動的でかっこ良かった!)、会場は一気にブレイク。

その後も自身のレーベルProtocol音源などをプレイしつつ、最初のハイライトはKygo ft.Conrad Sewell“Firestone”のアカペラマッシュアップ。誰もが知っている名曲にオーディエンスは大合唱。

Nicky Romero – The Moment (Novell)

その後も続々とアンセムを投入するなか、今年はグラミー賞でも大健闘のThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の“Closer”も盛り上がったが、この日はやっぱりNICKY様様。昨年リリースした“Crossroads”やヒット曲“Warriors”、そしてAviciiとの共作“I Could Be The One”もプレイ。これには集まったオーディエンスは大歓喜。

Avicii vs Nicky Romero – I Could Be The One (Nicktim)

そんなNICKYのバックには“Crossroads”のリリックビデオにあったようなプリミティブというか壮大な映像が流されていたが、それもまたステキ。

また、この日は18時オープンとあって未成年も入場可能だったため、いつもは見られない姿もチラホラと。制服姿の女子高生がいるかと思えば、NICKYのプレイに体を揺らせる子どもの姿も。なんともほほえましく思いつつ、少年少女さえも魅了するNICKYのスゴさに改めて脱帽というか、EDMってスゴいなと……。

最後までオーディエンスを魅了し続けたNicky、再来日希望!

最後まで新木場ageHa(アゲハ)のオーディエンスを魅了し続けたNICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)

さて、そんな感慨に浸っているところを打ち消すかのようにNICKYの猛攻は以前として続き、自身の楽曲ともにGalantis(ギャランティス)の“Runaway (U&I)”やMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)の“In The Name Of Love”といった特大アンセムも随時投下。

しかも、そんなプレイのさなか新曲を繰り出したり、さらにはブースを飛び出しオーディエンスとコミュニケーションをはかったり、なんともサービス精神たっぷりなNICKY。

終盤にはお待ちかねの“Toulouse”もマッシュアップしつつ、ラストはColdplay & Audien vs. Nicky Romero“Adventure Of A Lighthouse”。さすが世界のスーパースター、最後まで大観衆を圧倒。終わってみれば早くも再来日希望する声が続出、ホントぜひともまた彼の姿を日本で見たい!

当日プレイした楽曲はコチラ

EVENT INFORMATION

2月17日(金)

OPEN:19:00

東京・新木場ageHa

先行早割¥5,500 (1Drink Charge) 未成年者限定チケット¥4,500 (1Drink Charge)

EDM

ACT:Nicky Romero, JapaRoLL, SONE, CYBERJAPAN DANCERS and more

OFFICIAL SNS

TAG