HOT

EDM界の貴公子Martin Garrix、あの大スターとのコラボが再び!?

いまやEDMシーンにおいて最も注目を集め、4月開催の「EDC Japan」への出演が決定しているMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)。先日、ドイツのラジオ番組に出演した彼は近況をたっぷりと話してくれたのだが、そのなかにはなんと……。

ただいまコラボ中のアーティストについて告白、その潔さは好感度大!

Martin Garrix in de studio bij Coen & Sander! | De Coen & Sander Show

Martin Garrixと言えば、2016年の英DJ Magランキングで1位を獲得し、さらには出す曲全てが大ヒット。泣く子も黙るスーパースターだが、そんな彼が今回ドイツのラジオ番組の中で近況を報告。

なんでも、現在はJACK Ü(ジャックU)やDJ Snake(DJスネイク)ともコラボしているポップスターJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)とのコラボ曲を制作中で、さらに巷で噂のEd Sheeran(エド・シーラン)との楽曲制作もうまく進んでいるようなことを示唆。

Ed Sheeranと言えば、こちらも世界でもトップクラスの大スター。数多くのグラミー賞に輝き、ここ日本でも大人気。
そんなふたりは過去にコラボ曲“Rewind Repeat It”を制作し、「Ultra Music Festival」などでも披露していたが、いまだリリースはされず……。

Martin Garrix Ft. Ed Sheeran – Rewind Repeat It (Official Audio)

複数の海外メディアが伝えるところでは、大物2人のビッグプロジェクトのため、お互いのレーベル間の調整が難しいのでは……とのこと。

しかし、今回Martin Garrixはラジオでそのことについて「確かにレーベルの事務的な問題が全てともいえるし、そこが悩ましいところだね。でも単純に言えば、僕らのこのコラボ曲のリリースは、わざと遅らせてるだけだったりもするよ。なぜなら、Edの別の楽曲を先にリリースしたいっていう大人の事情があったりするから(笑)」と回答。

さらには自身のリリースに関しても「そういえば、僕はラジオ向けのシングル曲を5、6ヶ月リリースしてないね。だから君たちはちょっとイラっとしてるんでしょう(笑)。そんなわけで……、僕らは(リリースを求められてるし)リリースしていくってことだけだよ」とコメント。

ちなみに、Martin とJustin Bieberは大の仲良しで、同じマネジメント傘下。そんなこともあって3月に行われるJustinのツアーにMartinが同行することもすでに決定済。それだけにコラボ曲のリリースもかなり現実味を帯びているが、Ed Sheeranとのコラボもなんとか期待したいところ。

OFFICIAL SNS

TAG