PICKUP PARTY

【PARTY Pick up】心地よい音楽とともに優雅な時間が過ごせる魅惑のパーティ

昨年日本に上陸した世界的ビーチフェス「CORONA SUNSETS FESTIVAL」。

今年も7月に沖縄で開催され大きな盛り上がりを見せたが、その世界観をそのままに、よりサンセットタイムに心地よい時間を過ごすことができるパーティ「CORONA SUNSETS SESSION」が11月27日(日)に開催。

既存のパーティでみんなでワイワイ盛り上がるのもいいけれど、たまには仲間と一緒にゆったりとチルアウト。ぜひ「CORONA SUNSETS SESSION」で至福の時間を!

「CORONA SUNSETS FESTIVAL」とは?

ph_-pick-up-party_1111_02

2014年にイビサでスタート。開放感溢れるビーチでサンセットを眺めつつ極上の音楽とCORONAを堪能……そんな独自のコンセプト&世界観が注目を集め、イギリス、カナダ、メキシコ、オーストラリアなどにすぐさま飛び火。2015年には日本にも上陸し、Jose PadillaやMark Farinaらが出演し7,000人もの動員数を記録。今年も初回と同じく沖縄の日本有数のビーチ・美らSUNビーチ野外音楽特設ステージで開催され、Claptone、PillowTalk、MOODYMANN、Donavon Frankenreiterらが出演し大盛況。

極上の空間へと誘う、注目の出演者を紹介!

Ray Barbeeのギターシーン

Ray Barbee
ストリートシーンの雄・Tommy Guerreroの盟友であり、現役のプロ・スケーターでもあるRay Barbee。2001年にgalaxiaからデビューEP「triumphant procession」をリリースし、メロウ〜チルアウト〜ジャズなどの要素を持った自由でリラックスしたサウンドが話題となりロングヒットを記録。日本にも音楽とアートの祭典「GREENROOM FESTIVAL」などに度々出演し、多くのファンを魅了している。

Rickie-Gのギターシーン

Rickie-G
アコースティックを基調とした生の暖かいサウンドと伸びやかな歌声でジャンル問わず様々な方面から注目を集めるシンガー。2008年に発表したファーストアルバム「AM 08:59.」はiTunesランキングで長期にわたり上位をキープし、ロングランヒットを記録。また、全国各地様々なスタイルでライブを行い活躍の幅を広げている。現在はセカンドアルバム「Creators’ Lounge」を制作中。

Naoki Serizawa

Naoki Serizawa
1999年に楽曲制作を開始し、その後DJとしてのキャリアをスタート。「ULTRA JAPAN」や「FUJI ROCK FESTIVAL」といった大型フェスティバルでもプレイする一方で、「Rainbow Disco Club」や「Big Beach Festival」といったコアな音楽ファンから支持されるフェスティバルにも出演。さらにはファッション系イベントから、世界的に展開しているシークレット・ディナーパーティー「Diner en Blanc」などのオンリーワンなカルチャー・イベントなど音楽、ファッション、アートとあらゆるシーンで活躍。また、渋谷Contactにてレジデントパーティー「LiLiTH」を展開。

「CORONA SUNSETS SESSION」フライヤー

なお、このパーティは入場無料!
ただし参加するには事前エントリーが必要で、応募者多数の場合は抽選となるのでご注意を!

エントリーはこちら

「CORONA SUNSETS SESSION」
11月27日(日)@東京渋谷・エコファームカフェ632
ACT:Ray Barbee, Rickie-G, Naoki Serizawa
OPEN:15:00  入場無料
MUSIC……Chill Out

OFFICIAL SNS

TAG