CLUB

日本、アジアで注目のストリートダンスの今を体感!

日本でもここ数年でますます大きな盛り上がりを見せるストリートダンス。アジアでも現在各地でたくさんのダンサーが生まれ、注目を集めている。
そんな日本とアジアのストリートダンスシーンから生まれた最新の表現が体感できるイベント「DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements」が12月に東京・池袋の東京芸術劇場 シアターイーストで開催!

「DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements」は、アジアにおいてストリートダンスをキーワードに活動する人たちの交流と共同制作を支援するプロジェクトとして誕生。これまでもたくさんのダンサーを紹介してきたが、3年目を迎えた今年は注目の3人のダンサーによる3作品が披露される。

日本、フィリピン、ベトナムで活躍する気鋭ダンサー3人がダンサーを引き連れ登場!

Team MIKEY(DANCE DANCE ASIA)

■Team MIKEY
ストリートダンス界から初めて日本ダンスフォーラム賞を受賞したダンサー・クリエイター牧宗孝(MIKEY)。3歳から日本舞踊やお囃子を学び、一時は歌手を志すも封印しダンスの道へ。現在はダンスチーム「東京ゲゲゲイ」のリーダーとして活躍するとともに、様々な舞台の演出や振付、脚本、音楽なども担当。「DANCE DANCE ASIA」でも昨年はフィリピン、タイ、東京公演に出演。今回の上演では自ら選び結成したワイルドにして妖艶な美少年たちによるBLACK LIP BOYSと最新のパフォーマンスを展開する。

Team VINCE(DANCE DANCE ASIA)

■Team VINCE
様々なダンスバトルやコンテストで活躍してきたフィリピン出身のダンサー&振付家Vince Mendoza。UK B-Boy Championship Poppin’フィリピン代表でもある彼は、今年はブダペスト『Get Down』Poppin’、ベトナム『Together Time』オールスタイルで優勝し、香港で開催された『SDK ASIA 2016』でTEAM Xとして優勝。また、LACOSTE、DIESELなどのショーの振付や、ミュージックビデオにCMなど多数手がける。今回は「Hilatas(君を導く光)」と題し、自らの半生をベースにストリート、コンテンポラリー、アクロバットなど、多様なダンスの魅力を凝縮したステージを披露する。

Team LION T(DANCE DANCE ASIA)

■Team LION T
ベトナムのストリートダンスグループBIG TOEのリーダーとして同国のストリートダンス界を牽引し、ヨーロッパでの舞台作品の制作経験を持つLION T。2010年にBattle Of The Year SEA&SOUTH ASIAで優勝し、同年世界的なコンペティションR16でも3位を獲得。また、TV番組やオリジナル作品も多数制作。現在リーダーを務めるBIG TOEは、ポップ、ワック、ハウス、ヒップホップ、合わせて約80名のメンバーで構成され、5~15歳までのジュニア世代の育成にも力を注いでいる。今回は「CHAIRS」と題し、そこには家族や友人と心を通わせ、ともにより良い社会を作るため、という想いが込められている。

「DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements」
12月9日(金)〜11日(日)@東京・池袋  東京芸術劇場 シアターイースト
ACT:Team MIKEY, Team VINCE, Team LION T
OPEN:(9日)18:30 (10日)12:30 / 17:30 (11日)12:30
(一般)¥3,500 (学生)¥2,500

チケットをチェック

公式サイトはこちら

OFFICIAL SNS

TAG