FES

MARTINは? ZEDDはいつ?「EDC Japan」のタイムテーブルが明らかに!

いよいよ上陸目前の「EDC Japan」。遂に当日のタイムスケジュール、そして会場マップが発表となった。

注目のkineticFIELD、初日のトリはMARTIN GARRIX

「EDC Japan」のタイムテーブル、注目のkineticFIELD、初日のトリはMARTIN GARRIX(マーティン・ギャリックス)

開催目前の「EDC Japan」。このたび待望のタイムスケジュールが発表となり、さらにテンションがあがったハズ。

初日はkineticFIELDにMARSHMELLO(マシュメロ)にKASKADE(カスケイド)、そしてトリには世界一のDJ、MARTIN GARRIX(マーティン・ギャリックス)が登場!

一方、circuitGROUNDSはGALANTIS(ギャランティス)にFATBOY SLIM(ファットボーイ・スリム)。そして、neonGARDENはハウス&テクノ全開。日本人気鋭DJに加えDUBFIRE(ダブファイア)。boomboxARTCARには両日ともにEDM系DJが大集合。

「EDC Japan」のタイムテーブル、2日目の大トリにはAXWELLΛINGROSSO(アクスウェルΛイングロッソ)

続く2日目のkineticFIELDは、YELLOW CLAW(イエロー・クロウ)にAFROJACK(アフロジャック)、さらにはARMIN VAN BUUREN(アーミン・ヴァン・ブーレン)と続いて、大トリにはAXWELLΛINGROSSO(アクスウェルΛイングロッソ)。

見事PARTY CHANNELの予想は大正解!AXWELLΛINGROSSOが有終の美をきっちりと飾るはず。

そんなAXWELLΛINGROSSOと同タイミング、circuitGROUNDSのラストはZEDD(ゼッド)。AXWELLΛINGROSSOかZEDDか、この選択も痺れるところ……この豪華な悩みもビッグフェスならでは。

そして、neonGARDENにはNICOLE MOUDABER(ニコル・モウダバー)が登場。

計4フロア、誰を見るかはあなたしだい。

たっぷりと楽しむためにはある程度の予定をたてることも大事だけど、ビッグフェスは新たな音楽との出会いも楽しいもの。とにかく日本初上陸の「EDC Japan」をぜひそれぞれ思う存分にお楽しみあれ!

注目の出演者を予習する

EVENT INFORMATION

2017年4月29日(土・祝)〜30日(日)

OPEN:12:00

千葉・ZOZO マリンスタジアム&幕張海浜公園 EDC 特設会場

TICKET:【受付期間:2/11日 12:00〜2/20 18:00】1 日券 ¥14,500 2日通し券 ¥28,500 VIP 1日券 ¥35,000 VIP 2日通し券 ¥60,000
【受付期間:2/24 12:00~3/12 18:00】1 日券 ¥15,000 2日通し券 ¥28,500 VIP 1日券 ¥35,000
【受付期間:3/18 12:00~3/28 18:00】1 日券 ¥15,000 2日通し券 ¥29,000 VIP 1日券 ¥35,000
【受付期間:3/29 12:00~4/27 18:00】1 日券 ¥15,000 2日通し券 ¥29,000 VIP 1日券 ¥35,000

EDM, HOUSE, TECHNO

ACT:(29日)A.MOCHI, BAGGI, BANVOX, BONNIE X CLYDE, DAIKI, DJ L, DUBFIRE, DUKE DUMONT, FATBOY SLIM, GALANTIS, GRYFFIN, KASKADE, LICAXXX, LOUIS THE CHILD, MARTIN GARRIX, MARSHMELLO, MIDORI AOYAMA, YASUTAKA NAKATA, SANDER VAN DOORN, SUNNERY JAMES &RYAN MARCIANO, TAKU-HERO, TJO
(30日)AFROJACK, ARMIN VAN BUUREN, AXWELL^INGROSSO, BAUMER, CARNAGE, CHACE, CUT SNAKE, DJ AK, DJ RUPPY, JAUZ, JOYRYDE, KNIFE PARTY, MANSUN, MOE, NICOLE MOUDABER, SEKITOVA, SEVEN LIONS, SHINTARO, TRESVIBES SOUNDSYSTEM, WATARU, YAMATO, YELLOW CLAW, ZEDD

OFFICIAL SNS

TAG