FES

開催間近の「EDC Japan」、注目の出演者をピックアップ #3

遂にタイムテーブルが発表され、俄然盛り上がる「EDC Japan」。

これさえ読めばさらに300%増しで楽しめる! PARTY CHANNEL特別企画「EDC Japan」注目の出演者紹介第三弾は、KASKADE(カスケイド)にMARSHMELLO(マシュメロ)、そしてKNIFE PARTY(ナイフ・パーティー)をフィーチャー!

※第一弾からチェックしたい方はコチラ

シーンの流れを知り尽くす、アメリカ屈指のアーティスト

●時間:29日 18:30-19:45
●会場:kineticFIELD

Kaskade x Deadmau5 feat. Skylar Grey “Beneath With Me”

KASKADE(カスケイド)と言えば、美しいメロディとドラマティックなサウンドで世界を魅了する、アメリカ指折りのアーティスト。

もともとはハウスシーンでブレイクし、アメリカ西海岸を代表するOM Recordsで活躍。当時もその美メロっぷりが日本でも大人気。オシャレハウスの代名詞的存在になったことも。

そんなハウス時代を経て、EDMシーンでも大活躍中のKASKADE。アルバム「Fire & Ice」はグラミー賞にノミネートされたり、「Ultra Music Festival」をはじめとする名だたるフェスでヘッドライナーをつとめたりとスター街道一直線。

とにかくトレンドを外さないその嗅覚はシーン屈指と言ってもいいところ。それだけに、彼の音楽性もまた時代とともに様々なサウンドへと変化し、しかもどれもハイクオリティな楽曲を作ってしまうそのポテンシャルもスゴい……。

最近でもまた新たな音楽性が垣間見え、とにかく進化する男KASKADE。DJとしても常に世界中のオーディエンスを圧倒。そこだけは変わることなく、今回の「EDC Japan」でも大熱狂させること間違いなし。

そんな彼の幅広い楽曲の数々を今回はチェック!

Kaskade feat. Laura Lamn + S2_Cool “Woman”

Kaskade (ft. Haley) “Let It Out”

Kaskade & L’Tric vs. Fleetwood Mac “Dreams”

Kaskade | Jorts FTW (Ft. Too Many Zooz) | Official

Alicia Keys x Kaskade “In Common”

Kaskade – Atmosphere (Official Video)

世界を駆けるナゾの白ヘル・マシュマロDJ

●時間:29日 17:30-18:30
●会場:kineticFIELD

Marshmello – Alone (Official Music Video)

deadmau5(デッドマウス)と同じくヘルメット(かぶりもの)を身につけ、その正体はナゾに包まれているアーティストMARSHMELLO(マシュメロ)。一時はTiesto(ティエスト)説があがったもののそれは眉唾で、DJ Dotcom説が有力なところだけど、そんな正体などおかまいなしに、ただただそのプレイを聴いて楽しむのが一興と世界で愛されている希有な存在だ。

ここ日本でも昨年の「ULTRA JAPAN」に出演し大きな盛り上がりを見せたが、再び彼が返ってくる!

つい最近では全米屈指のフェス「Coachella」にも出演するなど、相変わらずの活躍を見せている彼はトラップにフューチャーベース、さらにはメロディックなものやディープなものまでその音楽性は多岐にわたり、なおかつそれがまた中毒性過多。おかしのマシュマロよろしく、一度味わったら思わずクセになるホリックな魅力がたっぷり。

「Coachella」でも大盛況の“Alone”はぜひとも「EDC Japan」で聴きたいし、その他にも他のアーティストとは一線を画すアンセムの数々をぜひ大舞台で堪能したい!

Slushii x marshmello – Twinbow

Marshmello – Keep it Mello ft. Omar LinX (Official Music Video)

Marshmello – Summer (Official Music Video) with Lele Pons

Marshmello – Ritual ft Wrabel (Official Music Video)

破壊力抜群のステージに狂乱必至!

●時間:30日 18:30-19:45
●会場:circuitGROUNDS

Knife Party & Tom Morello – Battle Sirens (Live Version)

アグレッシヴさで言ったら右に出るものなし! ひとたび彼らがステージにあがれば鬼盛り必至の超攻撃型ユニットKNIFE PARTY(ナイフ・パーティー)。

もとはPendulum(ペンデュラム)として活躍し、その中核Rob SwireとGareth McGrillenで結成。近年Pendulumとしての活動もリスタートし、昨年の「Ultra Music Festival」での復活ステージはシーンでも大きな話題に。

Pendulum / Knife Party Headline Set Ultra, 2016

Pendulum Returns – South West Four, 2017

そんなKNIFE PARTYの特徴はそのアグレッシヴなサウンドだが、それを構成するのはPendulum仕込みのドラムンベースの勢いをそのまま移行したかのような破壊力抜群のダブステップ〜エレクトロ。

楽曲そのものがパワフル&クレイジーな上に、ステージにあがればさらに激しく、勇猛果敢にオーディエンスを煽動。圧倒的なサウンドでオーディエンスを興奮させてしまう、ある種劇薬。ただ、その刺激がまた気持ちいい! 「EDC Japan」でもKNIFE PARTYで昇天したい!

Knife Party – PLUR Police

Knife Party – Parliament Funk

Knife Party & Tom Staar – Kraken

Knife Party – ‘Bonfire’

Knife Party – Internet Friends

Swedish House Mafia vs. Knife Party – Antidote

「EDC Japan」いよいよ開催

「EDC Japan」は4月29日(土)〜30日(日)、千葉・ZOZO マリンスタジアム&幕張海浜公園 EDC 特設会場にて開催!

EDC Japan 2017 公式トレーラー

前のピックアップを見る
次のピックアップを見る

EVENT INFORMATION

2017年4月29日(土・祝)〜30日(日)

OPEN:12:00

千葉・ZOZO マリンスタジアム&幕張海浜公園 EDC 特設会場

TICKET:【受付期間:2/11日 12:00〜2/20 18:00】1 日券 ¥14,500 2日通し券 ¥28,500 VIP 1日券 ¥35,000 VIP 2日通し券 ¥60,000
【受付期間:2/24 12:00~3/12 18:00】1 日券 ¥15,000 2日通し券 ¥28,500 VIP 1日券 ¥35,000
【受付期間:3/18 12:00~3/28 18:00】1 日券 ¥15,000 2日通し券 ¥29,000 VIP 1日券 ¥35,000
【受付期間:3/29 12:00~4/27 18:00】1 日券 ¥15,000 2日通し券 ¥29,000 VIP 1日券 ¥35,000

EDM, HOUSE, TECHNO

ACT:(29日)A.MOCHI, BAGGI, BANVOX, BONNIE X CLYDE, DAIKI, DJ L, DUBFIRE, DUKE DUMONT, FATBOY SLIM, GALANTIS, GRYFFIN, KASKADE, LICAXXX, LOUIS THE CHILD, MARTIN GARRIX, MARSHMELLO, MIDORI AOYAMA, YASUTAKA NAKATA, SANDER VAN DOORN, SUNNERY JAMES &RYAN MARCIANO, TAKU-HERO, TJO
(30日)AFROJACK, ARMIN VAN BUUREN, AXWELL^INGROSSO, BAUMER, CARNAGE, CHACE, CUT SNAKE, DJ AK, DJ RUPPY, JAUZ, JOYRYDE, KNIFE PARTY, MANSUN, MOE, NICOLE MOUDABER, SEKITOVA, SEVEN LIONS, SHINTARO, TRESVIBES SOUNDSYSTEM, WATARU, YAMATO, YELLOW CLAW, ZEDD

Photo Credit by INSOMNIAC HOLDINGS, LLC

OFFICIAL SNS

TAG