PLAYLIST

Playlist from Yoshy Wizer 〜DJ&アーティストたちのプレイリストを公開〜

2014年から本格的にDJ活動をスタートし、いまや様々なパーティでプレイ!
Thomas NewsonやVINAI、Fedde Le Grandといった世界のEDMシーンでも今注目の若手と共演。その活躍の幅を広げているYoshy Wizer。

ヒップホップ〜ダブステップ、ハウス、そしてEDMと様々なジャンルのサウンドを取り入れ、プロデューサーとしても活動している彼が今現場でプレイしている楽曲とは?

Yoshy Wizerの最新プレイリストを公開!
Yoshy Wizerの最新プレイリスト(Playlist)

Yoshy Wizerによる今回のプレイリストのテーマは……“今クラブでプレイしている最新チューン”

「普段選曲の際に一番強く意識しているのは、楽曲制作と同様にできる限りプレイ時間内の起承転結つけていくことです。30分だったら30分なりの、1時間であれば1時間なりの僕のプレイ時間が一つの大きな作品になるようなプレイをすることが、究極の理想です!そこはやはり曲作りが出来るDJとしてのプライドですね」(Yoshy Wizer)

Playlist

☆今間違いなくフロアが盛り上がる楽曲×2
TJR ft. Savage“We Wanna Party (Extended Mix)”

Calvin Harris“This Is What You Came For feat. Rihanna (R3hab & Henry Fong Remix)”

☆Yoshy Wizerがハマった2016年リリース作品×2
Bad Royale“The Royale Anthem feat. Richie Loop”

Henry Fong x Halfway House feat.Sanjin“F.E.A.R.”

☆今後こんな楽曲がかかるパーティが増えてほしい!×2
LOUDPVCK&NGHTMRE“Click Clack”

Skrillex & MUST DIE!“VIP’s”

☆Yoshy Wizer自身の楽曲×2
Yoshy Wizer“Bounce Parade (Ping Pong Edit)”

Yoshy Wizer“Tokyo Rise”

Yoshy Wizer Profile&Info

Yoshy Wizerの新曲“Tokyo Rise”
1989年生まれ、大阪出身。プロデューサーチームBLACK FICTIONへの参加を機に様々なダンスミュージックを己のものとし、2014年にDJデビュー。また、プロデューサーとしても活動し、リミックスコンテスト「Sick Individuals – Lost & Found」では世界33位、「A-Trak – We All Fall Down feat. Jamie Lidell」では世界28位にランクイン。2015年には“Typhoon feat. Young Yazzy”を発表し、今年6月には新曲“Tokyo Rise”をリリース。

Yoshy WizerのFacebookはこちらからチェック!

Facebookを確認

OFFICIAL SNS

TAG

PICK UP

RANKING

TAG