CLUB

ちょっと優雅に音楽&お酒が楽しめるLAUREL TOKYOオープン!

5月3日、渋谷にオープンしたばかりのクラブLAUREL TOKYO。ネオ・ラグジュアリーなお店に早速レポート!

キーワードはネオ・ラグジュアリー!!!

キーワードはネオ・ラグジュアリーのクラブ・ラウンジ「LAUREL TOKYO(ローレル東京)」

場所は道玄坂交番前交差点から徒歩1分。渋谷マークシティのすぐそばという、超アクセス最高の場所にオープンしたLAUREL TOKYO。

渋谷マークシティのすぐそばにあるクラブ・ラウンジ「LAUREL TOKYO(ローレル東京)」

渋谷にオープンしたクラブ・ラウンジ「LAUREL TOKYO(ローレル東京)」

ここのコンセプトは“ネオ・ラグジュアリー”。ただラグジュアリーなわけではなく、ネオ! ラグジュアリーとはひと味違うのがポイントだ。

店内に入ると広くゆったりとしたVIPシートがあり、その奥にはバーカウンター、そしてフロアが広がり、どこもなんともシンプルでスタイリッシュ!

見た目はすごく豪華なんだけど、いざ入ってみると肩肘つかずにゆったりできる居心地の良さもあり、さらにはDJブース&サウンドシステムもしっかり完備し踊って楽しむにも最適。普通のクラブとはちょっと違う、クラブ×ラウンジ的な空間が広がるLAUREL TOKYO。

クラブ・ラウンジ「LAUREL TOKYO(ローレル東京)」のVIPシート

クラブ・ラウンジ「LAUREL TOKYO(ローレル東京)」のフロア

クラブ・ラウンジ「LAUREL TOKYO(ローレル東京)」のDJブース&サウンドシステム

5月3日にオープンし、ゴールデンウィーク中はStartUp Partyと銘打ってTJOやBABY-Tなど人気のDJが続々登場。EDMをメインにロービートまで幅広いサウンドがプレイされ、ネオ・ラグジュアリーな空間を演出。

遊びに来ていたお客さんもがっつり踊るときもあれば、体を揺らし音楽を楽しんだり、さらには友だちとゆっくり時間を過ごしたり、お酒を飲んだり、みな思い思いの楽しみ方で時間を過ごしていたのが印象的。

クラブ・ラウンジ「LAUREL TOKYO(ローレル東京)」のStartUp PartyでプレイするTJO

今後はさらなる“ネオ・ラグジュアリー”を目指していくとのことだが、5月中はStartUp期間でエントランスフリー。この機会にぜひLAUREL TOKYOへ!

LAUREL TOKYOの最新情報はこちらでチェック!

最新情報をチェック

LAUREL TOKYOレジデントDJ、Yoshy Wizerからコメント!

クラブ・ラウンジ「LAUREL TOKYO(ローレル東京)」のレジデントDJ、Yoshy Wizer

LAUREL TOKYOのレジデントDJであり、テーマ曲“Wreath Of Laurel feat. Sarahphina Sunshine”を手掛けたYoshy Wizerに直撃! LAUREL TOKYOの魅力について聞いてみた。

――LAUREL TOKYOのオープニングパーティーを終え、今の率直な感想は?

Yoshy Wizer:デイタイム営業でありながらたくさんのお客さまにご来場いただいて……深夜営業が待ち遠しいです。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

――今後はどのようなお店にしていきたいですか?

Yoshy Wizer:渋谷で唯一のネオ・ラグジュアリーな空間として、“踊ってよし、飲んでよし”の新しいパーティースタイルを提案していきたいです。新感覚の空間を、ぜひ一度体感しに来てください。

Yoshy Wizer公式Facebook

OFFICIAL SNS

TAG