HOT

姿を消したDJ Snake、裁判中の彼の身に何が……!?

度々日本にも来日しているEDM界のスーパースターDJ Snake(DJスネイク)が、5月22日にアメリカ・アラバマ州で行われた「Hang Out Music Festival」での出演を突如急遽キャンセル。その後も公演を取りやめているのだが、その真相は……。

DJ Snakeが飲酒運転? さらには盗作疑惑も……

DJ Snake – Let Me Love You ft. Justin Bieber

「Hang Out Music Festival」側が今回のキャンセルを受けたのが、Snakeのステージ直前であったことが先日明きらかになったのだが、その理由についての説明はいまだないまま。

ファンたちは飲酒運転による逮捕の可能性などを噂しているが、プライベートジェットを所有するスーパースターDJが、会場までの道のりを自分で運転して来るというのも考えにくいところ。

そんな中、ファンの困惑に追い打ちをかけるようにSnakeが自身のTwitterとInstagramアカウントを削除。出演をキャンセルしたことに怒ったファンたちの荒らしを恐れての行動ではないかという声もあるが、多くはSnakeが現在裁判にかけられていることが原因なのではないかとの情報も。

物議を醸しているのが、彼のヒット曲“Turn Down For What”だ。これがFreddie GZというラッパーの曲の盗作であるという疑惑が浮上中。裁判所によると、それぞれの作品が発表されたタイミングからしても盗作である可能性が高く、Snakeは今後損害賠償や何かしらの禁止命令を課せられるであろうとのこと。

DJ Snake, Lil Jon – Turn Down for What

Freddie Gz “Turn Down For What”

この裁判を受けて、Snakeは以前「トップにいると、常にみんなが僕のことを引きずり下そうとするんだ。だからそういうことのためには常に準備しておかなくちゃならない。その上で僕がすることは、ポジティブなバイブスをキープすること。これは毎日応援し続けてくれるファンのみんなのためにしているよ」とコメントしていた。

起訴されている内容を知ると、少なからず矛盾しているように感じるコメントだが、その後「お前は俺を怒らせた」という謎のコメントを最後にSNSアカウントの削除に至っている。

さらには、26日にラスベガスのWynnで予定されていた公演も延期に。Snakeが所属するエージェンシーによると、延期公演は来月6月30日予定。Snakeの状態についての説明はいまだ何も明らかになっていないが、今後の展開が気になるところ。

※上記は記事作成時の情報ですがその後、SNSのアカウントが復活した模様。ひとまず少し安心ですね。(2017年6月1日更新)

Twitter
https://twitter.com/djsnake

Instagram
https://www.instagram.com/djsnake/

OFFICIAL SNS

TAG