HOT

DVLMの「パイレーツ・オブ・カリビアン」のリミックスを巡りDeadmau5が……

「パイレーツ・オブ・カリビアン」と言えば、ジョニー・デップの代表作で7月にはいよいよ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が公開される。

そんななか、この映画の有名なテーマ曲“He’s a pirate”をDimitri Vegas&Like Mike(ディミトリ・ヴェガス &ライク・マイク)がリミックスしたのだが……。

Dimitri Vegas&Like Mikeのリミックスは駄作!?

He’s a Pirate (From “Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales”/Hans Zimmer vs D…

先日公開されたDimitri Vegas&Like Mikeによる“He’s a pirate”のリミックス。オリジナルは誰もが聴いたことがある名曲だけに、そのクオリティに対する評価は厳しいものに……。

海外のメディア「EDMソース」ではリリース前からその質の低さを指摘され、「オリジナル楽曲のプロデューサーであるハンズ・ジマーの傑作を台無しにしている」とか「名曲のリミックスは、かつてティエストが手がけた同曲のトランスミックスのような仕上がりで初めて成り立つもの」などと散々の書かれよう。

そして、そんなおいしいゴシップネタをほおっておくはずないのが、お騒がせの毒舌ネズミDeadmau5(デッドマウス)。リミックスが公開されるやいなや、歯に衣着せぬコメントを自身のSNSで炸裂。

“ヨーホウホウホウ 俺はクソみたいなプロデューサー”

と映画でパイレーツたちが歌う歌詞をもじったツイートをポスト。さらには“この名曲を最初に台無しにしたのは確かティエストだったよね。またしても駄作を生み出してしまうなんて……学ばないね”と皮肉たっぷりのコメントも。

Dj tiesto – Hes a pirate

これに対して、“黙って映画の音楽でも担当してみろよ。ディスるんじゃなくて音楽で示したらどうだ”、“いい加減黙れ”といったレスポンスが多数返ってくると、Deadmau5は“いや、カラフルな言語で彼らのことを応援してるだけだよ”と全く反省するつもりはない様子。さすがDeadmau5。

OFFICIAL SNS

TAG