HOT

世界のフェス格付けで日本の「FUJI ROCK FESTIVAL」が3位に

みんな大好き音楽フェス。
国内でも現在は数多くのフェスが開催されているが、なんと世界のフェス格付けで日本を代表するフェス「FUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)」が第三位に輝いた!

これはUKの音楽業界リサーチ企業Festival Insightsと市場調査企業CGA Strategyが発表している世界の重要音楽フェスティバル格付け「Festival250」が発表したもので、2015年の動員数や規模感、チケットの売り上げなどを吟味し、今年の9月に第一回目のランキングが発表された。

「FUJI ROCK FESTIVAL」が名だたるフェスをおさえ3位にランクイン!

名だたるフェスをおさえ3位にランクインしたFUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)
今回1位に輝いたのはアメリカで開催されている「Coachella」で、その動員数は60万人以上。チケットや物販による収入が7億400万ドル(約800億円)で、地域経済にも1億600万ドル(約120億円)をもたらしたとか。2位にはUKで長い歴史を誇る「Glastonbury Festival」。1970年にスタートし、今や世界で最も権威のあるフェスのひとつだ。そして、3位に日本の殿堂「FUJI ROCK FESTIVAL」がランクイン。名だたるフェスをおさえ3位に入った理由としては、世界的アーティストを招聘し長年オーディエンスを魅了していることはもちろん、環境保護への取り組みや助け合い、譲り合いの精神なども高く評価された。

20th Anniversary FUJI ROCK FESTIVAL’16 Aftermovie

世界の音楽フェスティバル、30位までのランキング

Coachella 2016: Thank You

1位:Coachella(アメリカ)
2位:Glastonbury Festival(UK)
3位:FUJI ROCK FESTIVAL(日本)
4位:Roskilde Festival(デンマーク)
5位:Reading Festival(UK)
6位:Download Festival(UK)
7位:Quebec City Summer Festival(カナダ)
8位:T in the Park(UK)
9位:Bonnaroo Music + Arts Festival(アメリカ)
10位:Rock am Ring(ドイツ)
11位:Isle of Wight Festival(UK)
12位:V Festival(Chelmsford)(UK)
13位:V Festival(Staffordshire)(UK)
14位:Bestival(UK)
15位:Amsterdam Dance Event(オランダ)
16位:FM4 Frequency Festival(オーストラリア)
17位:Sónar(スペイン)
18位:Creamfields(UK)
19位:Rock in Rio(ブラジル)
20位:Leeds Festival(UK)
21位:Sziget Festival(ハンガリー)
22位:EXIT Festival(セルビア)
23位:Snowbombing(オーストラリア)
24位:Wacken Open Air(ドイツ)
25位:Mawazine(モロッコ)
26位:Ultra Music Festival(アメリカ)
27位:WOMAD(UK)
28位:Austin City Limits(アメリカ)
29位:Firefly Music Festival(アメリカ)
30位:Pukkelpop(ベルギー)

これを見るとUKとアメリカのフェスの多さにビックリ。また日本でもおなじみの「Sónar」が17位、「Ultra Music Festival」が26位。その他だと、ベルギーの「Tomorrowland」が42位に付けている。また、日本の「SUMMER SONIC」(東京)が74位、大阪も91位にランクイン!

OFFICIAL SNS

TAG