FES

サマソニまであと1ヵ月! 注目の出演者をフューチャー【CALVIN HARRIS】

開催まであと約1ヵ月、いよいよラインナップの全貌も見え、楽しみなことこの上ない「SUMMER SONIC 2017」。ここから開催まで、PARTY CHANNELでは注目の出演者をピックアップして続々紹介。第一弾は今回のヘッドライナー(DJとしてはサマソニ初!)、ダンスミュージックシーンのビッグスターCALVIN HARRIS(カルヴィン・ハリス)にフォーカス!

DJの中で最も稼ぎ、人気も絶大のスーパーアーティスト!

Calvin Harris – ‘We Found Love’ (Live At Capital’s Jingle Bell Ball 2016)

CALVIN HARRISと言えば、現行ダンスミュージックシーンにおける泣く子も黙る代名詞的存在。

今や懐かしのMySpaceでその名を轟かせ、2007年にデビュー。処女作“Acceptable in the 80s”はUKシングルチャートで10 位を記録し、セカンド“The Girls”もトップ5入り。そんな絶好のスタートダッシュをきったCALVINは、その後もメキメキどころかグイグイのガンガンに頭角を現し、ヒット曲を量産&数多くのポップスターのプロデュースやリミックスを手掛けることに。

とりわけ、2010年にプロデュースしたRihanna(リアーナ)の“We Found Love”はスーパーヒット。ダンスミュージックシーンだけでなく、ポップシーンまで席巻することに。

Rihanna – We Found Love ft. Calvin Harris

そうして一躍トップアーティストになったころには、世はまさにEDM時代。そこからますます活躍の幅を広げ、世界中のビッグフェスへの出演はもちろん、エンターテインメントのメッカ・ラスベガスの一流クラブのレジデントを務めるなどスター街道まっしぐら。

そんでもって、米経済誌フォーブスによる「世界で最も稼ぐDJランキング」では、2013年から前人未到の4連覇中。先日発表された最新情報でも昨年は4850万ドル(日本円にして約54億円)の荒稼ぎっぷりで、ダンスミュージック系ではダントツトップ(今年もNO.1は間違いナシ!)。

▽合わせて読みたい「Calvin Harris強し! 今年もEDM界トップの稼ぎ頭に!」はコチラ

さらには、過去に世界的ブランド:ジョルジオ・アルマーニの男性用アンダーウェアをはじめ、モデルとして活躍するCALVIN。つまり長身&イケメンで、音楽的な才能があり、なおかつ自分でボーカルも務めたり(ヒット曲“Summer”は自ら歌ってる!)と天はニ物どころか四物ぐらいあたえちゃったわけで、そのうえプライベートでも歌姫Taylor Swift(テイラー・スウィフト)との熱愛〜破局でゴシップ誌を賑わせたりと、もはやアーティストの枠組みを超えたスーパーセレブ。

最新作では新たな音楽性で世界を魅了!

Calvin Harris – Funk Wav Bounces Vol. 1 – Album Preview

そんなCALVINは、つい先日約3年ぶりとなる待望のニューアルバム「Funk Wav Bounces Vol. 1」をリリースしたのだが、それがまたこれまでとはひと味もふた味も違う音楽性が大きな話題に。新作はもはや脱EDM。既存のサウンドとはまったく別の、ディスコやファンク、アーバンなテイストなど、夏にぴったりの心地よい楽曲も多数収録され、新たな魅力が満載。

Calvin Harris – Feels (Official Video) ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean

Calvin Harris – Cash Out (Official Audio) ft. ScHoolboy Q, PARTYNEXTDOOR, D.R.A.M.

Calvin Harris – Slide (Official Audio) ft. Frank Ocean, Migos

Calvin Harris – Faking It (Official Audio) ft. Kehlani, Lil Yachty

Calvin Harris – Holiday (Official Audio) ft. Snoop Dogg, John Legend, Takeoff

Calvin Harris – Hard to Love (Official Audio) ft. Jessie Reyez

CALVINのスゴさは、そういった音楽性の幅広さというか、斬新さ、常にフレッシュなサウンドを提供してくれるところ。たとえば、EDM全盛の2015年にリリースした“How Deep Is Your Love”もディープハウスに回帰したりと、予想を超えたサウンドで世間を驚かせている。

CALVIN HARRISの代表作

ここからは、そんなCALVINの代表作を一気にプレイバック!

まずは2016年リリースからは2曲。Rihannaをフィーチャーした“This Is What You Came For”は、今でもフロアでかかりまくりのスーパーアンセム。

Calvin Harris – My Way (Official Video)

Calvin Harris – This Is What You Came For (Official Video) ft. Rihanna

そして、2015年は前述の“How Deep Is Your Love”ともう1曲を。

Calvin Harris & Disciples – How Deep Is Your Love

Calvin Harris – Pray to God ft. HAIM

2014年はアルバム「Motion」をリリース! その収録曲を中心にピックアップ。いずれもヒットしたが、とりわけ“Summer”は大ヒット!

Calvin Harris – Outside ft. Ellie Goulding

Calvin Harris – Open Wide ft. Big Sean

Calvin Harris – Blame ft. John Newman

Calvin Harris – Summer

最後に2013年以前を。今聴いても名曲ばかり。“I’m Not Alone”なんて2009年リリース!

Calvin Harris & Alesso – Under Control ft. Hurts

Calvin Harris – Thinking About You ft. Ayah Marar

Calvin Harris – I Need Your Love ft. Ellie Goulding

Calvin Harris – I’m Not Alone

YouTubeでのMV視聴回数を見てみると

トップがRihanna をフィーチャーした“This Is What You Came For”で約17億回。

2番目は“Summer”で約11億回。

3番目はDisciplesとコラボした“How Deep Is Your Love”でこちらも約11億回とどれもケタ外れ。

ちなみに、今回紹介している18曲のYouTube再生回数の合計は……

なんと脅威の約63億回!

これでもまだ一部なわけで、トータルしたらどんな数になることやら……。とにかくスゴすぎるCALVIN HARRIS。

今回の「SUMMER SONIC 2017」のステージでは、パワフルでダンサブルでありつつも新作で見せた気持ちよさを兼ね備えたチルで快適なサマーなステージに期待大!

「サマソニ」に関する他の記事をみる

EVENT INFORMATION

8月19日(土)〜20(日)

OPEN:9:00(東京)、10:00(大阪)

東京・ZOZOマリンスタジアム幕張メッセ大阪・舞洲 SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

【1日券】(東京)¥16,500 (大阪)¥14,000
【2日券】(東京)¥30,500 (大阪)¥25,500
【プラチナチケット】(東京)¥30,000 (大阪)¥25,000

ALL

ACT:(TOKYO・19日)
(MARINE STAGE)CALVIN HARRIS, BLACK EYED PEAS, 5 SECONDS OF SUMMER, UVERworld, CHARLI XCX, 堂本剛, JOSE JAMES, HEY VIOLET, PIKO TARO(ピコ太郎
(MOUNTAIN STAGE)KASABIAN, PHOENIX, Suchmos, ZARA LARSSON, DUA LIPA, COMMUNIONS, HIGH TYDE, SUNDARA KARMA
(SONIC STAGE)JUSTICE, ABOVE & BEYOND, BLOOD ORANGE, KUNGS, DECLAN MACKENNA, KALEO, LANY
(RAINBOW STAGE)Miwa, 欅坂 46, Mrs.GREENAPPLE, SILENT SIREN, HYUKOH, ミオヤマザキ, Kero Kero Bonito, amazarashi
(BEACH STAGE)東京スカパラダイスオーケストラ, TUXEDO, HONNE, KEHLANI, 大森靖子, BRADIO, ベッド・イン
(GARDEN STAGE)JUANA MOLINA special guest YOSHIE NAKANO (EGO-WRAPPIN’), MR JUKES, LAST TRAIN, Nulbarich, Rei and more
(ISLAND STAGE)Huiting Chen, #GBOYSWAG

(TOKYO・20日)
(MARINE STAGE)FOO FIGHTERS, MAN WITH A MISSION, ROYAL BLOOD, ALL TIME LOW, CIRCA WAVES, THE STRUTS
(MOUNTAIN STAGE)AXWELL Λ INGROSSO, KESHA, G EAZY, DAYA, RICK ASTLEY, Little Glee Monster
(SONIC STAGE)SUM41, GOOD CHARLOTTE, PENNYWISE, NEW FOUND GLORY, Fear, and Loathing in Las Vegas, BLUE ENCOUNT, TOTALFAT, opening act:PassCode
(RAINBOW STAGE)クリープハイプ, BAND-MAID, You Me At Six. Xmas Eileen, Mili, さユり
(BEACH STAGE)R3HAB, BIG GIGANTIC, Breathe Carolina, パスピエ
(GARDEN STAGE)EGO-WRAPPIN’, POND , WHITNEY, WONK
(ISLAND STAGE)The Sam Willows, Wicked Aura, Yoja Jiang, The Next Door Band

(OSAKA・19日)
(MARINE STAGE)FOO FIGHTERS, MAN WITH A MISSION, マキシマム ザ ホルモン, ROYAL BLOOD, ALL TIME LOW, CIRCA WAVES, THE STRUTS
(MOUNTAIN STAGE)AXWELL Λ INGROSSO, KESHA, G EAZY, DAYA, RICK ASTLEY, Little Glee Monster
(SONIC STAGE)SUM41, GOOD CHARLOTTE, PENNYWISE, NEW FOUND GLORY, Fear, and Loathing in Las Vegas, GRANRODEO, Nothing’s Carved In Stone, opening act:PassCode
(WHITE MASSIVE)FLOWER FLOWER, indigo la End, BIG GIGANTIC, BAND-MAID, You Me At Six, NAMBA69, Xmas Eileen, locofrank, 夜の本気ダンス

(OSAKA・20日)
(MARINE STAGE)CALVIN HARRIS, BLACK EYED PEAS, 5 SECONDS OF SUMMER, UVERworld, CHARLI XCX, 堂本剛, JOSE JAMES, HEY VIOLET, PIKO TARO(ピコ太郎
(MOUNTAIN STAGE)LIAM GALLAGHER, PHOENIX, ZARA LARSSON, DUA LIPA, COMMUNIONS, ゲスの極み乙女。, HIGH TYDE, SUNDARA KARMA
(SONIC STAGE)JUSTICE, ABOVE & BEYOND, BLOOD ORANGE, 電気グルーヴ, KUNGS, DECLAN MACKENNA, KALEO, LANY
(WHITE MASSIVE)欅坂 46, KEHLANI, HONNE, DADARAY, Nulbarich, KANDYTOWN, ベリーグッドマン, FABLED NUMBER

OFFICIAL SNS

TAG