FES

「Ultra Europe 2017」、Hardwellらの最新セットをチェック!

7月14日〜16日にかけてクロアチアで開催された「Ultra Europe 2017」。そのプレイムービーが早くも続々アップ中!

Hardwell、AFROJACK、Nicky Romeroの最新ムービー!

Ultra Europe 2017 – Lineup Announced

Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)にTiësto(ティエスト)、David Guetta (デヴィッド・ゲッタ)、DJ SNAKE(DJスネイク)、Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)ら、今年も錚々たる面々が集結した「Ultra Europe 2017」。つい先日幕を閉じた本祭のプレイムービーが早くもアップ。まずは、今年の「ULTRA JAPAN」への出演が決定しているHardwell(ハードウェル)。

Hardwell Live at Ultra Europe 2017 [FULL HD]

壮大な幕開けから、Afrojack(アフロジャック)との未発表曲でいきなりオーディエンスの心と体を鷲掴みに。その後も相変わらずマッシュアップが巧みの業。自身の楽曲をほどよく差し込みながら、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)&Coldplay(コールドプレイ)の“Something Just Like This (Dash Berlin Rework)”といったヒット曲もいい感じで繋ぐお手並みもさすが。

さらには中盤Sick Individuals(シック・インディヴィデュアルズ)がステージに登場しコラボ曲“Get Low”を披露したかと思えば、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の“Smooth Criminal (Ummet Ozcan Remix)”も飛び出し、その後も容赦ないマッシュアップの嵐&EDM〜トラップ〜ヒップホップなどなど幅広いセットで会場は大熱狂。そして、ラストはハードスタイルな新曲“Make The World Ours”でトドメ。

AFROJACK – LIVE @ ULTRA EUROPE 2017

そして、Afrojackも公開中。彼もまたイントロからHardwellとのコラボ曲で幕を開け(この曲はこの夏のビッグアンセムに!?)、期待の気鋭Cesqeaux(セスコー)との“Life Good”(ちなみに2人はマイアミでもB2Bを披露し大盛り上がりだった!)、自身の楽曲“Summerthing”など次々にマッシュアップ。

トラップ強めのパワフルなプレイの中で自らステージに立ったり、メロをマイクで歌ったりとオーディエンスをガンガンに煽動。そして、そんな中でもCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)&Disciplesの“How Deep Is Your Love”やThe Chainsmokersの“Closer”なども混ぜ込むところはまた一興。

さらには、自身の出世作“Take Over Control”でのオーディエンスの合唱たるや。その後も幅広い選曲のなかで今年発表のDavid Guettaとのコラボ曲“Another Life”や未発表曲らしき楽曲もプレイし、ラストは“Ten Feet Tall”。こんなセット、ぜひ日本でも見たい!

Nicky Romero – Ultra Europe 2017 (First 30 min)

3人目はNICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)。残念ながら、最初の30分のみなものの、自身の楽曲をふんだんに使ったプレイは大観衆が終始熱狂。

Alan Walkerとの“Novell Faded”やAvicii(アヴィーチー)とのヒット曲“I Could Be The One”や“The Moment”、その合間にはThe Chainsmokers & Coldplay“Something Just Like This”なども入れ込みつつ……続きがすごく気になる! 全編公開希望!!!

▽あわせて読みたい!ULTRA SINGAPOREのレポートはコチラから

OFFICIAL SNS

TAG