MUSIC

1DのLouis×Steve Aoki、スーパースター同士のコラボが実現!

世界的人気グループOne Direction(現在活動休止期間中)のメンバーLouis Tomlinson(ルイ・トムリンソン)が、ソロ名義の楽曲を初リリース!しかも、そこでコラボしているのがなんとEDM界のスーパースターSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)!

ソロ名義の楽曲“Just Hold on!”を初リリースした One Direction(ワン・ダイレクション )のメンバーLouis Tomlinson(ルイ・トムリンソン)

One Directionについておさらい……

One Direction – History (Official Video)

2011年にデビュー。デビュー・アルバムが世界17カ国、ライブDVDが27カ国、セカンド・アルバムが37カ国、そしてサード・アルバムも全米・全英・日本を含む31カ国の週間チャートで1位を獲得。2013年のワールド・アリーナツアーでは日本を含め計23カ国で約200万人を動員。世界中で公開された映画「ワン・ダイレクションTHIS IS US」も興業収入70億円を超えるヒットを記録。全世界で9,000万枚。日本でも累計200万枚を超えるトータル・セールスを誇るスーパーグループOne Direction。当初5人組編成だったが2015年にZayn Malikが脱退し、現在はNiall Horan、Liam Payne、Harry Styles、そしてLouis Tomlinsonの4人編成。しかし、2016年3月以降活動休止中。

Louis TomlinsonがSteve Aokiとコラボ!

One Direction(ワン・ダイレクション )のLouis(ルイ・トムリンソン)とシングル“Just Hold on!”でコラボしたSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)

そんなLouis Tomlinsonが現地時間12月10日(土)、英オーデョション番組『XファクターUK』に出演し、Steve Aokiとともにコラボ・シングル“Just Hold on!”を初披露。そして同時に全世界で一斉に配信がスタートし、同曲はすでに日本を含め50以上の国と地域で即日1位を獲得するなど、早くも世界的にヒットしている。

この曲は作詞作曲を2人が共作し、プロデュースはSteve Aoki。ことの経緯はそもそもLouis自身が日頃からポップやロック、ダンス・ミュージックなど幅広い音楽を好み、先日プライベートでラスベガスを訪れた際にSteve Aokiのショーを鑑賞。そのパフォーマンスに感銘を受け、公演後2人は意気投合。その勢いで一緒にスタジオに入って楽曲制作を行ったという。

スーパースター同士のコラボ曲をチェック!

Steve Aoki&Louis Tomlinson“Just Hold on!”
Louis Tomlinson and Steve Aoki perform Just Hold on! | Finals | The X Factor UK 2016

購入はこちら

OFFICIAL SNS

TAG