BEAUTY

1日踊っても「フェスカワ」をキープ、フェス向けベースメイク

フェスは大好きだけど、どうしてもメイクが……なんて女子は要チェック! いくら踊っても大丈夫なフェス用ベースメイクの秘訣をプロが教えます!

POINT① メイク崩れ対策にマスト! 化粧水はたっぷりと

まず最初のポイントは化粧水。ケチらずたっぷりと顔になじませ、肌に潤いを与えましょう。

そうすることで汗をかいてもメイク崩れの心配が軽減。その後のメイクもバッチリ長続きしますよ!

そして、下地とファンデーションは崩れにくいものを。さらには立体感を出していくとベスト!

POINT②ハイ&ローライトを効かせたベース作り

ファンデーションはダークカラー。フェイスラインと鼻すじにのせていきます。

そして、さらにダークカラーのパウダーをフェイスラインと鼻すじの横に。

フェイスラインは陰影を付けることでより立体感がアップ。そのためにもハイライトとローライトをしっかりと効かせたベース作りを意識しましょう!

POINT③立体感を出すことで小顔効果がアップ!

ハイライトとローライトで立体感を出し、その上で目元やTゾーン、あごのラインにハイライトのパウダーをのせていきます。

ベースメイクの段階でとにかく立体感を出すことでより小顔に見えること間違いなし! さらには、鼻も細く、目の掘りも深くなります。

しっかりとパウダーをのせれば……

汗をかいても崩れにくい、そして立体感のあるフェスに最適のベースメイクが完成です♪

次回は「今旬メイクを取り入れた最新フェスメイク」、そして「会場でも超目立つ、アゲアゲフェスメイク」をお届けします。お楽しみに!

最新フェスメイクをみる

☆協力
CHIE SUZUKI(JULLY)

OFFICIAL SNS

TAG