BEAUTY

ULTRA前にチェック! テンション↑↑↑めっちゃフェスなアゲメイク

いよいよ「ULTRA JAPAN」も開催です。どうせ行くなら、遊びたい、アガりたい! ここでは、そんな気分をよりアップさせてくれる超ハッピーなアゲメイクのポイントを紹介します!

POINT①眉は大胆カラーで攻めモード

やっぱりフェスだし、メイクもいつもとは違って攻めてみたいもの。だったら、まずは眉をイメチェン。いつもとは違って、大胆な色使いで攻めてみよう!

今回はパウダーアイブロウや眉マスカラも普段は使わないピンクをチョイス。でも、全然違和感はないハズ。しかも、フェスに行ったらなおさらです。

POINT②アイシャドウもネオンカラーで!

眉がピンクなら、アイシャドウだってそれに負けない感じにしないとダメ。となると、オススメはネオンカラー。カラフルな色使いこそ、いかにもフェスっぽいし、ピンクとイエローの組み合わせも全然違和感ないでしょ。

今回はイエローに加えてオレンジも。2色使いでよりインパクトのある仕上がりになりますよ!

アイシャドウだけじゃなく、メイクではグラデーションを上手に使うのがメイク上級者。バランスよくグラデすることでいろいろな効果が生まれますよ。

POINT③せっかくだから、アイライナーもラメ入り!

眉、アイシャドウが決まったら、最後はアイライン。ここもいつもとは違ったラメ入りをセレクト。このキラキラ感がフェス感アップ!

そして、ここでも使えるグラデーション。今回は上はブルー、下はパープルで目元の印象がより鮮やかに。しかも、アイライナーは濃い色を使うとより引き締まった目元になるので試してみてね。

これでカラフルなアイメイクが完成!

ピンクにイエローにブルー、さらにはラメなど、普段は使わない色使いかもしれないけど、フェスだったらイイ感じ!

POINT③最後にボディーシールでアクセント

そして、最後にアクセントとして今回はボディーシールも。普段の生活の中ではなかなか使えないけど、こういう機会だからこそ楽しみたい!

最近はいろいろなボディーシールが売っているので、好きなものを選んでみてね。

ただ、シールのつけ過ぎには要注意。いくらフェスだからってやり過ぎはダメ。顔のバランスやメイクを意識して、あくまでワンポイント、アクセントとなるぐらいがベストです!

ボディーシールを付けたら、会場でも目立つこと間違いなしのめっちゃフェスなアゲメイクの完成です♪

見ているだけでも楽しそう! ぜひみなさん今年のフェスも最後まで自分らしいメイクでいっぱい楽しんでくださいね。

クール・ビューティー系フェスメイクをみる

☆協力
CHIE SUZUKI(JULLY)

OFFICIAL SNS

TAG