HOT

Haraguroがソロになって再始動! Tomothからのコメントも到着

昨年、TJOとのユニットHARAGUROとして活動していたTomothが、このたびソロ・ユニット新生Haraguroとしてリスタート。ShigeoJDとコラボした新曲“Blaze the FUK up”を発表した。

今後はさらなる展開の予感大!

Haraguro – Blaze the FUK up feat.SigeoJD

Tomothと言えば、かつてアルファのメンバーとして活躍し、以降もソロとしてDJ&トラックメイカーとして活動。

その一方で、Skrillex(スクリレックス)率いるレーベルOWSLAのMijaやWiwekが愛用するアパレルブランド:CHAOTIC TOKYOのプロデューサーとしても辣腕を振るうなどマルチな才能で人気のアーティスト。

そんな彼がこのたび新生Haraguroを再始動し、第一弾楽曲“Blaze the FUK up”が発表された。

今回の曲はスケボーキングやSteady&Co.を経て、The SAMOSやATOM ON SPHEREで活動。そして、今はDJ MAARとFAKE EYES PRODUCTIONを結成しているShigeoJDをフィーチャー。Tomothならではのエッジーなサウンドを展開している。

果たしてHaraguroが今後どんな活動をしていくのか、それは期待のかかるところだが、一部情報によると驚くべきコラボもあるかもしれないとかないとか……。とにかく、新生Haraguroに注目だ!

TomothからPARTY CHANNELだけにコメント到着

新生Haraguroを始動したTomoth

新生Haraguroを始動したTomothに直撃!

——Haraguroとしては、今後どんな活動をしていく予定なんですか?
Tomoth:「サウンドとして、もちろんトレンドとか意識して、取り入れようと心掛けてますが、何よりも聴いた人が新しい! って思うものを制作したいと思ってます。どんな意味でもフレッシュがポイントかなと。活動自体は今までのスタンスと変わりませんが、日本はもちろんアジアをはじめ、海外も視野に入れています」

——では、Haraguroが目指すところは?
Tomoth:「音楽は何より前提にありますが、CHAOTICというアパレルブランドをやっていたり、今回のシングルのミュージックビデオも自分で作ったりと、自分の中のアートを常に形にしてリンクさせ、今後もいろいろな発信をしていけたらと思ってます」

——ちなみに、最近注目しているジャンルやアーティストは?
Tomoth:「Aluna George(アルーナ・ジョージ)、Snakehips(スネイクヒップス)、Young Fathers(ヤング・ファーザーズ)、The d.o.t、ALMA(アルマ)、G-Eazy(G・イージー)、Skepta(スケプタ)、Die Antwoord(ダイ・アントワード)など、基本なんでも聴きます(笑)」

AlunaGeorge – Turn Up The Love (Official Audio)

Snakehips, Anne-Marie – Either Way (Official Video) ft. Joey Bada$$

Skepta – Hypocrisy

DIE ANTWOORD – LOVE DRUG (Lyric video)

Haraguro Tomoth instagram

OFFICIAL SNS

TAG