FES

初開催の「Ultra Mexico」、3組のプレイムービーをチェック!

つい先日、10月6日、7日に開催された「Ultra Mexico」の中から、Afrojack、Alesso、NICKY ROMEROのプレイムービーを紹介。

メキシコでもウルトラな盛り上がり!

今年初めて開催された「Ultra Mexico(ウルトラ・メキシコ)」には錚々たる面々が出演

今年初めて開催された「Ultra Mexico」。Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)やArmin Van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)、Knife Party(ナイフ・パーティー)など、錚々たる面々が出演した本祭の中から、3人のDJたちが自身のFacebookにプレイムービーをアップ中!

まずは、いよいよ今週末に来日するAfrojack(アフロジャック)。

初日6日に登場した彼は、Hardwell(ハードウェル)との共作“Hands Up”を皮切りに、自身の楽曲をたっぷり盛り込みながら、マッシュアップも満載のいつも通りパワフルなプレイを披露。

特に序盤の“Hey Mama”〜“Black Horse”(JumoDaddy)〜“Closer”(The Chainsmokers)、中盤の“Take Over Control”〜“Heads Will Roll (A-Trak Remix)”(Yeah Yeah Yeahs)、終盤の“Fais”以降の流れはヤバイ!

そして、今年の「ULTRA JAPAN」にも出演していたAlesso(アレッソ)。「ULTRA JAPAN」と同じ楽曲を多々使いながらもまたひと味違ったセットだったけど、やっぱり彼のアンセムはスゴい!

“Take My Breath Away”からの、Sebastian Ingrosso(セバスチャン・イングロッソ)“Dark River”と“Sweet Escape”のマッシュアップはやっぱり鉄板で、“Falling”からの“Kernkraft 400”(Zombie Nation)にシビれ、“Heroes”もさすがの盛り上がり(大合唱)。

極めつけは終盤の“Something Just Like This (Alesso Remix)”(The Chainsmokers & Coldplay)からの、“I Wanna Know”〜“Let Me Love You”(DJ Snake & Justin Bieber)からの、ラストは“If I Lose Myself”と“Fix You”(Coldplay)マッシュアップで大円団(このあたりは「ULTRA JAPAN」と同じだった)。

最後は同じく「ULTRA JAPAN」参戦組のNICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)。

冒頭インタビュー映像が入りつつ、“Champion Sound”で幕を開け、最初のハイライトはやっぱりAvicii (アヴィーチー)との共作“I Could Be The One”。ただ、NICKY ROMEROのムービーは最後までではなく……残念!

ちなみに……現在は「Ultra Brasil」が開催中。それも気になる!

▽「ULTRA」に関する他の記事はコチラから

OFFICIAL SNS

TAG