PLAYLIST

Playlist from EITA 〜DJ&アーティストたちのプレイリストを公開〜

DJとしてクラブパーティはもちろん、「ULTRA JAPAN」をはじめとするフェス、そしてファッション〜アート系のイベントのアフターパーティまで、様々なフィールドで活躍する若手注目株DJ EITAがPlaylistに登場。

今回はあらゆるクラブでプレイしつつ、毎週金曜日の18:00〜22:00までPark Hyatt Tokyo 41F Peak Loungeで選曲を担当している彼が、“ホテルのラウンジで最高に良い雰囲気を演出してくれる曲5選”をチョイス!
DJ EITAならではの日常をワンランク上の世界へと演出する、珠玉のラウンジミュージックは必聴!

Playlist

☆Marter“When I’m With You”

日本人プロデューサー:Marterの一曲。ライヴを見て、痺れて以来ヘビープレイ。優しいムードを創りだしてくれます。

☆Tom Misch“Come Back”

イギリスが生んだ天才Tom Misch。まだ21歳という若さですが、出す曲出す曲素晴らしく、このテーマで選曲したら全部占領されてしまいそうなくらい。笑 出だしのピアノリフからのビートが最高に気持ち良いです。

☆Tom Misch&Laura Misch“Follow”

そして上のTom Mischからさらにもう一曲。この楽曲は妹(!)のLaura Mischがサックスとして参加。出だしから黒い音鳴らしていますが、見た目がめちゃくちゃかわいいから参ります……。Tom Mischの曲はプレイしていて「これは誰の曲だ!?」と外国人からよく聞かれます。

☆DJ Cam Quarter“Boss Guiter”

フランス人プロデューサー / DJのDJ Camがジャズミュージシャン3人と結成したDJ Cam Quartetが、ジャズ・フュージョン界の神ギタリストGeorge Bensonの“Face it boy,it’s over”をサンプリングしたトラック。原曲の良さを活かして最高に気持ちいい仕上がり。ずっと探していた一曲!

☆Jose James “Promise In Love(feat. DJ Mitsu the Beats)”

現在進行形のジャズを表現するシンガーのひとり、Jose Jamesと日本人のDJ/トラックメーカーMitsu the Beatsが融合した至極の一曲。冒頭のサックスでフロアの空気を全部持っていくくらい頼りにしている一曲。笑 そして毎回持っていくラウンジキラーチューン!

【EITA Profile&Info】
東京生まれ、東京育ち。バンド経験を経て、18歳からDJ活動を開始。あらゆる現場でプレイし、経験を積む。現在はハウス〜テクノを軸にageHa、WOMB、VISIONなど都内主要クラブでプレイすると同時に、WOMBで開催されている「RHYTHMHOLIC」のレジデント、OATHでもレギュラーを持つ。海外アーティストのサポートも頻繁に行い、Mark Knight、Dennis Ferrer、Soul Clap、Sharam、Dimitri From Paris、MKなど多々。また、「StarFes」、「ULTRA JAPAN」などのフェスへの出演、さらにはDior、LANVIN、JIL SANDERなどのファッションパーティにもDJとして出演。なかでも、村上隆氏の個展アフターパーティーでのプレイも大きな話題に。最近ではショーの選曲も手掛け、蜷川実花氏のショーでは高い評価を獲得。

Twitterをチェック

OFFICIAL SNS

TAG

PICK UP

RANKING

TAG