CLUB

12/22入場無料の「Tropical Disco」開催&2017年のパーティプランが発表に!

2016年、ここ日本でも大きな盛り上がりを見せたトロピカルハウス。
その代表的イベント「Tropical Disco」が12月22日(木)に恵比寿で開催。さらには2017年のパーティプランが発表された。

トロピカルハウスについて改めて……

Kygo – Firestone ft. Conrad Sewell

そもそもトロピカルハウスとは、その名の通りトロピカル(南国)の雰囲気たっぷりのハウスのこと。心地よいビートに生音たっぷりのサウンドが特徴だ。その名付けの親はオーストラリア出身のアーティストThomas Jack(トーマス・ジャック)で、彼は今年の「ULTRA JAPAN」にも出演。
南国的なダンスミュージックと言えば、それこそラテンやブラジリアンなどたくさんあるけれど、トロピカルハウスはEDMに属し、それらとはまたひと味違うエレクトリックな魅力を備えていることも特徴のひとつ。

そんなトロピカルハウスの代表格と言えば、ノルウェー出身KYGO(カイゴ)。2014年に発表した “Firestone feat. Conrad Sewell”が一躍話題となり、その後“Stole The Show feat. Parson James”や“Here for You ft. Ella Henderson”など立て続けにヒット曲を連発。Spotifyでは史上最速でトータルの再生回数が10億回を突破する快挙を成し遂げ、一方で「Ultra Music Festival」や「Tomorrowland」といったダンスミュージックフェスに加え「Coachella」や「Lollapalooza」といったロックフェスにも出演。さらには、エレクトリック・アーティストとしては初めてノーベル平和賞の記念式典でライヴを披露し、今年はリオオリンピックの閉会式にも登場。そして、「ULTRA JAPAN」にて初来日したことは記憶に新しいところ。また、今年は待望のファーストアルバム「Cloud Nine」をリリース。

トロピカルハウスの勢いはメジャーシーンにも及び、2015年にはJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)が“What Do You Mean?”、“Sorry”と立て続けにその要素をふんだんに取り入れた楽曲をリリースし世界的大ヒット。その波は2016年もとまらず、数多くのトロピカルハウス楽曲が量産された。

Justin Bieber – What Do You Mean?

2017年、さらに進化する「Tropical Disco」

Tropical Disco

今年の夏に大きな盛り上がりを見せた「Tropical Disco」。
つい先日、その2017年のパーティプランが発表された。

来年は「Roof Top」、「Marina」、「Pool」、「Club Night」と名付けた4つのコンセプトパーティーを全国各所で展開するという。ここでは各コンセプトの内容を紹介。

「Roof Top」
空の下解放感と抜群のアクセスの下に行われるルーフトップパーティ。「シチュエーションと食と音楽を」というTropical Discoのコンセプトを体現するパーティシリーズ。都心各所で開催予定!

「Marina」
海際のヨットハーバーで行われる解放感抜群のパーティ。ステージ後方に沈むサンセット、最高の音楽と共にパーティは真夏の夜へと続いていく。

「Pool」
著名ホテルのプールで行われる新しい都市型パーティ。水に浮きながら聴くポップなビートはいつもに増してトロピカルなリゾートなミュージックとして来場者を包み込む。

「Club Night」
クラブミュージックの原点に返ってクラブでのパーティ開催。ポップなトロピカルビートがクラブナイト仕様に変化するのか、しないのか?第1回目は世界的な著名クラブSankeysの東京本部、代官山Sankeys TYOにて2月24日に開催決定!

さらなる進化を遂げる「Tropical Disco」、2017年も注目だ!

「Tropical Disco -Christmas Night-」
12月22日(木)@東京・恵比寿アトレ恵比寿西館8F『アトレ空中花園』
ACT:REN, Shin Ishizuka
OPEN:18:00 Entrance Free!!
MUSIC……HOUSE

OFFICIAL SNS

TAG