HOT

YAVAYガールズ・インタビュー! 〜生粋のダンサー、脱ぎ上手なSakura篇〜

六本木に昨年オープンした話題の最新エンタメスポットBURLESQUE annex YAVAYのダンサー・インタビュー第二弾!

▽あわせて読みたい!第一弾Tomomu編はコチラから

ダンス&脱ぎで魅せるSakuraちゃん!

昨年9月にオープンしたBURLESQUE annex YAVAYのダンサー・インタビュー第二弾はSakuraちゃん

今回は、妖艶なポールダンスを武器に踊り、MCまでこなし、さらにはその脱ぎっぷりに男子も女子もメロメロなSakuraちゃんにインタビュー。ステージでのパフォーマンスは本当にステキな彼女ですが、実はプライベートは……。

“今はやっと楽しいと思えてきました!”

昨年9月にオープンしたBURLESQUE annex YAVAYのダンサー・インタビュー第二弾は脱ぎ上手で魅せるSakuraちゃん

——BURLESQUE annex YAVAYのダンサーに参加したきっかけは?
Sakura:以前もダンスのお店で働いていたんです。そこを辞めて、ネットでオーディションのことを知って応募しました。

——ダンスはずっとやっていた?
Sakura:そうですね、ポールダンスをやってました。

——ポールダンスを始めたのはなぜ?
Sakura:友だちがイベントを開催するときに、ちょうどポールダンスが流行ってて、ポールダンサーを入れたイベントをやることになったんです。でも、ダンサーが足りなくて……それで頼まれて始めました。

——ポールダンスってそんなに簡単にできるものじゃないですよね?
Sakura:そうなんです、最初は全然大丈夫じゃなかったんですけど、やらなきゃいけない状況で(笑)。でも、やってみたら楽しくて、今も続いてます。

——お店がオープンして3ヵ月がたちましたが、どうですか?
Sakura:今はやっと楽しいと思えてきました。ダンスにも慣れてきたというか、今まではただただキツかったので(笑)。最初はしょうがないんですけどね。

——オープン前は1日10時間練習したこともあったとか?
Sakura:ハードでしたね〜。私は特に振り付けを覚えるのが苦手で……。泣きました(╥_╥)。

——BURLESQUE annex YAVAYの魅力ってどんなところにあると思います?
Sakura:たくさんありますけど、ひとつはみんな仲がいいところ。ダンサーもお客さんも。お客さんとの距離も近いし、とにかく一体感がある。あとは、何でもアリというか、今はまだ何でも取り入れてるところかな。私たちダンサー側からすると、すごく夢のある現場です。

——確かに一体感はスゴいですね。お客さんもみんな知らない人同士でも盛り上がってますし。
Sakura:ひとりで来た人もお友達を作って帰ったりしてるみたいですよ。

——Sakuraさんはダンサーだけでなく、MCもやってますよね。
Sakura:実はMC歴も長くて……。以前、キャンギャルをやっていたんですけど、そのころはMCをやることが多くて。だから、MCをやることはそんなに苦じゃないんです。

ステージでは脱ぎに注目してほしい!

——Twitterを見てると、趣味がたくさんあるようですが。パチンコに宝塚、アニメなど。
Sakura:多趣味です。一番好きなのはアニメですね。ちょっと前までは『十二大戦』を見たり、わりと救いようのないアニメが好きです。『東京喰種』や『PSYCHO-PASS』とか。

Sakura Twitter

——ダンサーのみなさんもアニメ好きなんですか?
Sakura:みんなじゃないですけど、アニメが好きな子は多いかもしれないですね。私はアニメ好きで、引きこもりで、基本外には出ないです。休みの日は家でアニメを観るか、宝塚を観るか、とにかくインドアです。

——ちなみに、BURLESQUE annex YAVAYに来るお客さんにオススメしたいアニメとかありますか?
Sakura:『幼女戦記』(笑)。お客さんもアニメが好きな人は多いと思いますよ。ただ、ちょっと世代が違うこともありますけど……。あとは男性の方が多いので、ロボット系のアニメの名前はよく聞くんですけど、私はあまりそういうの得意じゃなくて……。

——お客さんとアニメの話もするんですね。
Sakura:しますよ。お客さんとお話するのは楽しいですし。はじめましてから入って、それこそアニメの話をしたり、ダンスのことを話したり。お互いお酒を飲んでたりするので、結構話しは弾みますね。

——みんなかなりフレンドリーですよね。
Sakura:ダンサーはよくしゃべる子が多いんです。だから、ひとりで来ても寂しくないと思いますよ。

昨年9月にオープンしたBURLESQUE annex YAVAYのダンサー・インタビュー第二弾、脱ぎだけでなく表情にも注目して欲しいと語るSakuraちゃん

——自分のステージで注目してほしいところは?
Sakura:脱ぐところですね。脱ぎが得意なので。曲によって衣装を脱ぐ演出があるんですけど、そこはよく観てほしいです。あとは表情かな(笑)。

——BURLESQUE annex YAVAYのダンサーに参加して良かったことは?
Sakura:今までいろいろな仕事をしてきたんですけど、こんなにダンスと向き合えたことはなかったですね。あとはワンマンプレイが多くて、私の辞書に“メンバー”という言葉はなかったんですけど(笑)、今は完全にチームプレイで。初めて誰かと協力してひとつのものを作ることを経験したんです。それは一番の収穫だったかなと思います。

——オープン後、一番嬉しかったことってなんですか?
Sakura:なんだろう……あまり褒められることがないので……嬉しかったことといったら、最近初めてセンターをやれたことですかね。

——やっぱりセンター争いってあるんですか?
Sakura:それがないんですよ。よくも悪くも。これは私の考えなんですけど、お客さんからしたら、センターってどうでもいいのかなって思ってて。きっと、どんな位置にいても自分の好きな子がセンターだと思うので。でも、センターになった子はなったなりに責任感を抱えてたり、いろいろあると思うんですけど、ここではそれを争うことはないです。むしろ、みんなで一緒に頑張るというか、センターをみんなで支えるっていうスタンス。不思議と嫉妬みたいなことも聞いたことなくて。最初はそういうのもあるかなって思ったんですけど。

——女の子だけの世界だとありそうですけどね……。
Sakura:ですよね。だから、全然なくてビックリしました。ホント、ステージをみんなで作ってるって感じです。

——最後にSakuraさんの夢は?
Sakura:誰かに“Sakuraちゃんみたいになりたい!”って言われるような人になること。あとは、ダンスはずっとやっていきたいと思ってます。

BURLESQUE annex YAVAYは月曜〜土曜まで元気に営業中!まだまだYAVAYを経験していない方はぜひ一度お試しあれ!

BURLESQUE annex YAVAY 公式サイト

OFFICIAL SNS

TAG