CLUB

世界が恋するNICKY ROMERO来日決定!2/17(金)新木場ageHaに登場!!!

2017年も来日ラッシュはとまらない!
Diplo(ディプロ)やDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)に続いて、2月にはNICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)が来日することが急遽決定! 2015年には「ULTRA JAPAN」に参戦し、昨年は単独公演を実施。

そして今年もまた彼がやってくる!しかも今回は未成年の入場も可能。チケットは1月13日より販売開始。世界的スターの最新スタイルを見逃すな!

※当日プレイした楽曲セットの一部をコチラで紹介中(2017年2月20日追記)
※来日当日のレポートはコチラから確認できます(2017年3月10日追記)

NICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)とは……

Nicky Romero – Toulouse

オランダ出身、1989年生まれ、現在28歳のNICKY ROMERO。
幼少時から音楽に親しみ、当時はドラムに夢中だったとか。その後、高校卒業とともに一度はバーテンダーをやりつつ、2007年頃から本格的に音楽活動をスタート。2010年に名門レーベルSpinnin’ Recordsからリリースした“My Friend”が、多くのDJたちにヘビープレイされ話題に。

そして、2012年に発表した“Toulouse”の大ヒットで一躍スターダムへ。NICKY ROMEROと言えばアノニマスマスク、というイメージの人も多いと思うが、その大元になったのがこの曲。ミュージックビデオに出てくるアノニマスマスクが話題となり、いつのまにか彼のアイコン的な存在となることに。

Nicky Romero – My Friend (Original Mix)

また、同じく2012年には新たな才能を発掘すべくレーベルProtocol Recordingsを発足。自身の楽曲とともに、Calvin HarrisやNERVO、R3HABといった今をときめくEDMスターたちの曲もリリース。多くのDJ・アーティストを輩出している。なお、Protocol Recordingsはポッドキャストを配信しているのでそちらもぜひチェックを!

ProtocolRecordings
YouTubeチャンネルをみる

“Toulouse”以降もAviciiとの“I Could Be The One”やVicetoneとの“Let Me Feel”、David Guettaとの“Metropolis”、Krewellaとの“Legacy”など、コラボヒットをたくさん生み出しつつ、最近では大御所Nile Rodgersとコラボした新感覚サウンド“Future Funk”も大きな話題に。

Avicii vs Nicky Romero – I Could Be The One (Nicktim)

DJとしても、世界中のあらゆるビッグフェスに出演していて、おなじみ英DJ MAGのランキング「Top 100 DJs」では、2012年に初登場12位を記録して以来、2013年は7位、2014年は8位、2015年は18位、2016年はちょっと落ちつつも29位と毎年ランクイン。

ちなみに、日本との関係も深く2014年にはSEKAI NO OWARIの“Dragon Night”のサウンドプロデュースをしたことも。

Nicky Romero Live at Tomorrowland Belgium 2016

そんな世界が注目するEDM界のスターNICKY ROMEROが待望の来日。今回はフェスではなく、クラブスタイルのショーケースだけに、これまでとはまたひと味違う最新のセットを披露してくれるはず。

※2017年2月20日更新
2月17日(金)新木場ageHaに潜入してパーティーレポートを実施。まずは、当日彼がプレイしていたセットリストをほんの少しだけ先行して紹介中。

セットリストをみる

EVENT INFORMATION

2月17日(金)

OPEN:19:00

東京・新木場ageHa

先行早割¥5,500 (1Drink Charge) 未成年者限定チケット¥4,500 (1Drink Charge)

EDM

ACT:Nicky Romero, JapaRoLL, SONE, CYBERJAPAN DANCERS and more

チケットはこちらから!(1月13日12時より発売)
チケットをチェック

OFFICIAL SNS

TAG

PICK UP

RANKING

TAG