HOT

Billboardが選ぶ、2018年輝いたアーティスト&楽曲は?

アメリカで最も権威のある音楽チャートBillboardが2018年を振り返る年間チャートYear-End Chartsを発表。

各部門のトップに輝いたのは……

2018年活躍したアーティスト、ヒットした楽曲などをまとめたBillboard のYear-End Charts。

「Dance/Electronic」カテゴリー、「ARTISTS」部門では1位がThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)。
2位にはCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)、3位にはKYGO(カイゴ)。4位以降は、Marshmello(マシュメロ)、ODESZA(オデッザ)、Lady Gaga(レディー・ガガ)、Avicii(アヴィーチー)、ZEDD(ゼッド)、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)、Grey(グレイ)という結果に。

そして、「SONGS」部門では、ZEDD, Maren Morris & Grey“The Middle”が1位に輝き、2位にはSelena Gomez X Marshmello“Wolves”、3位はThe Chainsmokers & Coldplay“Something Just Like This”。

4位以降は
・Calvin Harris & Dua Lipa“One Kiss”
・Marshmello Featuring Khalid“Silence”
・Hailee Steinfeld & Alesso Featuring Florida Georgia Line & Watt“Let Me Go”
・Marshmello & Bastille“Happier”
・Tiesto & Dzeko Featuring Preme & Post Malone“Jackie Chan”
・Clean Bandit Featuring Demi Lovato“Solo”
・Kygo Featuring Miguel“Remind Me To Forget”
となっている。

「SONGS ARTISTS」のトップにはマシュメロ。彼は、他にも「DIGITAL SONGS SALES ARTISTS」、「STREAMING SONGS ARTISTS」でも1位に。

また、ザ・チェインスモーカーズも「ARTISTS」の他に「TOP DANCE/ALBUMS」、「TOP DANCE/ALBUMS ARTISTS」。ゼッドの“The Middle”も「SONGS」だけでなく、「DIGITAL SONG SALES」や「STREAMING SONGS」、「DANCE/MIX SHOW AIRPLAY SONGS」でもトップ。

その他、「DANCE CLUB SONGS」はCalvin Harris & Dua Lipa“One Kiss”。
「DANCE CLUB SONGS ARTISTS」と「DANCE/MIX SHOW AIRPLAY ARTISTS」ではDua Lipa(デュア・リパ)。

ちなみに、全ジャンルを総括した「Overall」カテゴリー、「TOP ARTISTS」部門の1位はDrake(ドレイク)。2位はPost Malone(ポスト・マローン)、3位にEd Sheeran(エド・シーラン)。ドレイクは「HOT 100 ARTISTS」、“God’s Plan”で「HOT 100 SONGS」にも輝いている。

BillboardのYear-End Chartsはオフィシャルサイトでチェック!

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG