CLUB

チケット即完、然もあらん…一段とスケールアップしたAlan Walkerに大熱狂

12月21日(金)、新木場 STUDIO COASTで開催されたAlan Walker(アラン・ウォーカー)のライヴの模様をレポート。

▽あわせて読みたい!“いよいよ来日ALAN WALKER、まだ行ける追加公演ではたっぷり2時間プレイ!”の記事はコチラ

ヒット曲満載のライヴに歌って踊って大盛り上がり!

12月21日(金)に新木場 STUDIO COASTで開催されたAlan Walker(アラン・ウォーカー)のライヴの模様をレポート

とにもかくにも“Faded”が空前の大ヒット。
2015年リリースの楽曲ながら、2018年公開の邦画「ラプラスの魔女」の主題歌に起用されたり、女子フィギュアスケートのグランプリファイナルで見事優勝した紀平梨花選手がエキシビションで使用していたりと、タイトルとは裏腹の長きにわたって&ダンスミュージックシーンの枠組みを越えて愛されるビッグアンセムに。

日本国内でもFaded”が空前の大ヒットを遂げた世界的人気アーティストAlan Walker(アラン・ウォーカー)

もちろん、その後もスマッシュヒットを量産し、世界はもちろん日本でも絶大な人気を獲得しているアラン・ウォーカー。2018年は「EDC JAPAN」にも出演、それ以来となる彼の姿を一目見ようと会場は超満員(チケットは大阪公演含めソールドアウト)。その熱気のヤバイこと……。

Alan Walker(アラン・ウォーカー)は「EDC JAPAN 2018」以来の来日となり新木場 STUDIO COASTのフロアは超満員

国内盤が12月26日に発売となるデビューアルバム「Different World」のイントロで幕を開けた今回のライヴ。もはやファンにはおなじみのパーカー&黒マスク姿のアランは(やっぱり会場にも黒マスク姿がちらほら)、ヒット曲“Alone”で冒頭から盛り上げつつも、“Lily”や“Sing Me To Sleep”でゆったりと体を揺らす……新作にも収録されているSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)との“Lonely”に気持ちよく浸っていたかと思えば、Tiësto(ティエスト)の“WOW”でぶちアゲる、その緩急、変幻自在さ。先の「EDC JAPAN」のときとはまったく違うセット、それはまさに彼の進化が伺えるところで、より一層洗練された、自身の世界観ピッタリのアランならではのもの。

お馴染みのパーカー&黒マスク姿で登場したAlan Walker(アラン・ウォーカー)

そして、徐々にアゲていくなかでやっぱり盛り上がるのは自身の一連のアンセム群。ハローハローの出だしで即熱狂の“The Spectre”や“Tired”、“Do It All for You”でオーディエンスは大盛り上がり。ファンもさすがなもので、彼の曲がかかるやいなや大歓声で迎える(予習バッチリ!)、その熱量というか、愛もたっぷり(スゴかった)。ただ、やっぱり破壊力抜群だったのは“Faded”。途中イントロがかかっただけで巻き起こる大歓声&拍手喝采(ほんとわずかだったのに)。

とにかくヒット曲が満載、“どんだけ〜〜”と声に出ちゃうくらい、ここ数年の彼のヒットメイカーっぷりに改めて驚嘆しつつ、自身の曲以外にもKYGO(カイゴ)やRetrovision(レトロヴィジョン)、AxwellΛIngrosso(アクスウェル・イングロッソ)などのヒット曲を交え、さらに飛び道具に「パイレーツ・オブ・カリビアン」のテーマ曲のリミックスもあったりと遊び心も忘れないアランさまさま。「EDC JAPAN」ときから格段にスケールアップしたプレイには誰もが陶酔しきり。

Alan Walker(アラン・ウォーカー)のライブはデビューアルバム「Different World」のイントロで幕開け

終盤には“All Falls Down”をみんなで大合唱し、“Darkside”にトキメキ、ラストはアルバムの表題曲でもある“Different World”で美しく締め……かと思いきや、すぐさま始まるアンコール。“Lost Control”や“I Don’t Wanna Go”とまだまだ続くアラン・ワールド。そして、本当のラストは待ってましたの“Faded”。これがないと締まらないとばかりに、最後の最後にこの日最大のハイライトを迎え大円団。

自身の曲以外にもKYGO(カイゴ)やRetrovision(レトロヴィジョン)、Axwell Λ Ingrosso(アクスウェル・イングロッソ)などのヒット曲もプレイ

歌って、踊って、気持ちよく、さらには哀愁感たっぷり、美しいメロディに涙すら覚えて感動しまくり……まさにアラン・ウォーカーの魅力たっぷりのライヴに訪れた数多くのお客さんは大満足だったはず。そして、2019年もまたみたい! とも。

しかも、この日は追加公演も組まれ、1日2公演。もちろん、追加公演も大盛り上がりだったとさ。2019年もヒット曲をたくさん生み出して、ぜひ来日してほしい!

ラストは“Faded”でこの日最大のハイライトを迎え大円団に

PHOTO :MASANORI NARUSE

EVENT INFORMATION

2018年12月21日(金)

OPEN:18:00

東京・新木場 STUDIO COAST

¥8,500

EDM

ACT:ALAN WALKER

OFFICIAL SNS

TAG