CLUB

未成年も大熱狂! WARP SHINJUKUのデイパでDropgun&RetroVisionがプレイ

2018年12月22日(土)に新宿WARP SHINJUKUで開催されたDropgun(ドロップガン)&RetroVision(レトロヴィジョン)の来日ギグをレポート!

ワールドクラスのプレイに高校生も大盛り上がり

2018年12月22日(土)に新宿WARP SHINJUKUで開催されたDropgun(ドロップガン)&RetroVision(レトロヴィジョン)の来日ギグをレポート

10月のオープン以来、海外から続々とアーティストを招聘し、さらには未成年も入場可能なデイパーティーを多数開催。東京に新たな刺激を注入している新宿WARP SHINJUKU。この日は約1年振りの来日となるレトロヴィジョンと2018年2度目の来日となるドロップガン、フューチャーハウスシーンを中心に話題を集める注目のアーティストが登場!

約1年振りの来日となるRetroVision(レトロヴィジョン)と2018年2度目の来日となるDropgun(ドロップガン)らフューチャーハウスシーンを中心に話題を集める注目のアーティストが登場

まずはレトロヴィジョン。
なんともハウシーなセットの中にZEDD(ゼッド)やDaft Punk(ダフト・パンク)といった大ネタあり、飛び道具あり、そして自分の曲も多数あり。“Nobody Else”で大合唱し、“SICC”、そして2018年リリースの“Get Down”や“Found You”、もちろんアンセム“Puzzle”もプレイ。往年の名曲を現代に蘇らせる彼の楽曲は若いファンにもアラサー、アラフォーにもいろいろな意味で響くエバーグリーンな魅力たっぷり。それを巧みにセットに組み込みなおかつ今っぽく盛り上げる、その手腕もお見事。ちなみに、途中Lucas & Steve(ルーカス&スティーヴ)のスティーヴが飛び入り参加するサプライズもあり、ファン感涙。

Lucas & Steve(ルーカス&スティーヴ)のスティーヴが飛び入り参加するサプライズもあり

そして、続くはドロップガン。
アーミーベストに黒マスク、そしてマシンガン片手にブース上にあがって仁王立ち……登場からしてなんともやんちゃな彼らだったが、この日はセットの勢いも絶好調。持ち前のフューチャーハウス以上にトラップ、ハードスタイル的なサウンドを織り交ぜ、なんとも緩急のあるセットでオーディエンスを終始圧倒。HEXAGONからリリースのスマッシュヒット“Dark Sky”での盛り上がりはやっぱりスゴかったし、DVBBS(ダブス)との“Pyramids”や“Earthquake”など自身の楽曲で会場をトリコに。

Dropgun(ドロップガン)は持ち前のフューチャーハウス以上にトラップ、ハードスタイル的なサウンドを織り交ぜ、緩急のあるセットでオーディエンスを終始圧倒

デイパーティーとあって、会場には多くの高校生の姿が多く、しかも大盛り上がり(さらには、サブフロアでは高校生DJがプレイ)。若いファンがワールドクラスのアーティストを生で体感できるのはすごくいいこと。2019年も新宿WARP SHINJUKUの活躍に期待大!

OFFICIAL SNS

TAG