FES

「遊び」の教科書のような野外フェスが今年も開催! 第1弾にレジェンドDJユニットなど7組

Be-In CAMPus=共に学び・共に遊ぼう”が合言葉! みんなが交わる場所を作ることを目的に誕生した人気キャンプフェスが今年も開催!

山に囲まれた壮大な舞台でぜひ聴きたい、国内の様々なアーティストが続々とラインナップ。

子供から大人まで楽しめる豊富なコンテンツが盛り沢山

2019年6月8日(土)~9日(日)に長野・富士見高原リゾートでキャンプフェスティバル「THE CAMP BOOK 2019」が開催される。

「THE CAMP BOOK」とは、緑豊かな大自然に囲まれながらアーティストのライブはもちろん、種類豊富なフードやドリンクに舌鼓を打ち、たくさんのワークショップやコンテンツに参加し、夜には満点の星空を眺めながらキャンプが楽しめるという、贅沢な非日常がまるっと味わえるキャンプフェスティバル。

「THE CAMP BOOK」は緑豊かな大自然に囲まれながら様々なコンテンツが味わえるキャンプフェスティバル

「THE CAMP BOOK」は富士見高原リゾートという自然に囲まれたロケーションでゆったりとした時間が過ごせるのが醍醐味

昨年は西海岸ストリート・カルチャーのカリスマTommy Guerreroに加え、石野卓球やOvall、YOUR SONG IS GOODなど様々なアーティストたちがプレイ。さらには、山の上でのウェディングパーティーや野外映画上映、RCレーシング、フィンランドサウナなど、普段のフェスでは中々体験できない多彩なアクティビティやコンテンツも!

大人から子供までみんな時間を忘れて遊べる“「遊び」の教科書”のようなフェスとなっているぞ!

今年の第1弾ラインナップには、DJ NORIとMUROらレジェンドDJによるプロジェクトCAPTAIN VINYLをはじめ、ラッパー2人とタブラ奏者によるユニットU-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS、Ovallのドラマーとしても知られるmabanuaなど計7組が決定。

今後も続々と発表される予定なので要注目だ。



「THE CAMP BOOK 2019」の第一弾ラインナップにCAPTAIN VINYLやU-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS、mabanuaなど計7組が決定

みんなが子供に戻って「最高の遊び」から大切な何かを学ぶ。まるで“CAMPus”のような「THE CAMP BOOK」。家族や仲間との最高の思い出を書き込んで世界に一つしかない「本」を作っていこう!

フェスの詳細はオフィシャルサイトをチェック。

オフィシャルサイトをチェック

キャンプフェスティバル「THE CAMP BOOK 2019」は2019年6月8日(土)~9日(日)に長野・富士見高原リゾートで開催

EVENT INFORMATION

2019年6月8日(土)~9日(日)

6月8日(土)開場9:00/開演12:00/終演予定21:00
6月9日(日)開場9:00/開演10:00/終演予定15:00

長野・富士見高原リゾート

前売(2日通し入場券+場内駐車券+キャンプ券)¥17,000〜 (2日通し入場券+常設テントセット券+専用駐車券)¥26,500〜 (2日通し入場券)¥12,000 (キャンプ券)¥2,000 (場外駐車場)¥2,000 (1日入場券+場外駐車券)¥8,500〜 (1日入場券)¥7,000 (2日通し入場券)¥12,000

ALL

ACT:PUFFY, 折坂悠太(合奏), TURTLE ISLAND, OLEDICKFOGGY, 柳家睦とラットボーンズ, 在日ファンク, LITTLE TEMPO, HAWAIIAN6, カネコアヤノ, SPECIAL OTHERS ACOUSTIC, 前野健太, TOKYO No.1 SOUL SET, 藤原さくら, OGRE YOU ASSHOLE, タテタカコ, YonYon, mabanua, eastern youth, Mari kaneko Presents 5th Element Will, BASI, 唾奇×HANG, U-zhaan×環ROY× 鎮座DOPENESS, CAPTAIN VINYL (DJ NORI+MURO) and More

OFFICIAL SNS

TAG