FES

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019、ラインナップ&イベント詳細発表

今年は4月8日(月)から20日(土)にかけて都内各所で開催される「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019」。そのラインナップと各イベントの詳細が発表された。

▽あわせて読みたい!“さらに進化したRED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019、今年は4月に開催!”の記事はコチラ

国内外から世代やジャンルを超えたラインナップ!

4月8日(月)から20日(土)にかけて都内各所で開催される都市型音楽フェスティバル「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019」

約2週間に渡り、計7つのイベントが開催される「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019」。そのラインナップ、さらにはイベントの概要が発表に。

まず、初日4月8日(月)には、青山Spiral Hall – Spiral 3Fにエレクトロニックからグライム、その他様々なサウンドを操る話題のイラン人女性シンガー&プロデューサーSevdaliza(セブダリザ)が初来日。

そして、10日(水)にはアジア発の超気鋭レーベル&メディア88risingとコラボ。米からAugust 08、さらにはAwich、Jin Dogg、CIRRRCLEが参戦し、現在進行形のヒップホップを体現する。会場は渋谷WWW X。

その翌日11日(木)は、渋谷セルリアンタワー能楽堂にてBoredoms、OOIOO、SAICOBABで活躍するYoshimiOの貴重な公演とSAICOBABのパフォーマンスが。

12日(金)は、渋谷Contactで新宿二丁目発のファッションパーティー「fancyHIM」が開催。海外からのゲストを招きつつ、魅惑的なジェンダーレスワールドを提供する。

13日(土)は、ダンスミュージックの原点でもあるウェアハウスパーティーを開催。カナダからMarie Davidson、ロシアからMachine Womanなどを招聘しつつも会場は直前まで非公開。果たしてどこで行なわれるのやら……。

翌週19日(金)は、東京ドーム ローラースケートアリーナが1日限りのローラースケートディスコに。しかも、ゲストにはモダンファンクの伝道師DâM-FunK(デイム・ファンク)と豪華。

そして、ラスト20日(土)は、浜離宮恩賜庭園を舞台にアンビエントと光の祭典。自然とテクノロジーが共存したフィナーレにふさわしい非日常を体感することができるとか。

今回もオリジナリティ溢れる様々なイベントが催される「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019」。現在、各イベントの前売チケットが発売中!

都市型音楽フェスティバル「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019」では約2週間に渡り計7つのイベントが開催

オフィシャルサイトをチェック

PHOTO: (c)Yusuke Kashiwazaki / Red Bull Content Pool

OFFICIAL SNS

TAG