HOT

PERSONAL BUYER、第三弾のゲストバイヤーは真行寺貴秋(BRADIO)とTHREE1989

アーティストや著名人が本人に代わってレコードを購入し、届けてくれるサービスPERSONAL BUYER。その第三弾のゲストバイヤーが発表された。

▽あわせて読みたい!“ステキなレコードの贈り物…PERSONAL BUYERにコムアイ&新羅慎二(若旦那)が参加”の記事はコチラ

第三弾は真行寺貴秋とTHREE1989がチョイス!

アーティストや著名人が本人に代わってレコードを購入し届けてくれるサービスPERSONAL BUYER

昨年スタートして以来、第一弾ではD.A.N.、Ovall、Yuka Mizuhara。第二弾では水曜日のカンパネラのコムアイと湘南乃風の若旦那こと新羅慎二がゲストバイヤーをつとめ、オリジナリティ溢れるレコードを届けてきたPERSONAL BUYER。このたび第三弾のゲストバイヤーとして、真行寺貴秋(BRADIO)とTHREE1989が参加することが発表された。

“日常に彩りを加えるエンターテインメント”をコンセプトに結成され、エンターテインメント性豊かなサウンドを世に送りだしているロックバンドBRADIOのリードボーカルをつとめる真行寺貴秋。
そして、「テラスハウス」への出演で話題を集めるボーカル・Shoheyに加え、DJのDatch、キーボードのShimoからなるエレクトロバンドTHREE1989。こちらはメンバー3人が揃って参加。今回は計4人がレコードを選ぶことに。果たしてどんな作品が届くのかは頼んでからのお楽しみ。

真行寺貴秋、THREE1989からはコメントも届いているので紹介!

ロックバンドBRADIOのリードボーカルをつとめる真行寺貴秋

真行寺貴秋(BRADIO)
「人から勧めてもらった音楽を聴くのは、ドキ ドキ感があって楽しいですよね。レコードはその場に腰据えて、よし聞くぞっていう環境がないと聞けないじゃないですか。そうゆう音楽に向き合う時間が出来るのがすごくいいと思います」

西暦1989年生まれの3人で構成されたエレクトロバンドTHREE1989

THREE1989
「ストリーミングで音楽を探すのが主流な時代だからこそ、パーソナルバイヤーのような音楽の伝わり方は面白いと思いました。新しい音楽に出会えるキッカケとなってくれたら嬉しいですね」

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG