CHINTAI COLORS OF WONDER

「日本茶サードウェーブの到来?」お茶を新しいスタイルで楽しむ時代が来ていることを検証

<2019年4月21日(日)ON AIR>

– 本編のテーマ –
第3回のテーマは「日本茶サードウェーブの到来?」と題して
お茶を新しいスタイルで楽しむ時代が来ていることを検証しました。
今、緑茶が世界的に注目されていること、ご存知ですか?
さらに、都内では日本茶のカフェ(!)が続々とオープン、
新しいお茶の楽しみ方が生まれています。
恵比寿にある「INARI TEA」では、ピンク色のインスタ映えするお茶も
紹介しました。

– 選曲テーマ –
春の日差しの中できらめくような楽曲をタイムレス、ジャンルレスに選曲しました。
日曜日の午後にぜひ聴いて貰いたい楽曲ばかりです。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組詳細

– 選曲リスト&コメント –
Elevator / Cloudberry Jam
日本のアーティストのプロデュースも数多く手がけたことがある
スウェーディッシュ・ポップの人気バンド。
小気味のいいギターのカッティング、弾むようなヴォーカル。
ちょっとスキップしたくなるような曲で番組はスタート。

※Spotifyに楽曲登録が無い為プレイリストに不記載となっております。

1.Loving is easy / Rex Orange County
サウス・ロンドンから続々登場するオーガニック・ポップ。
こちらもサウス・ロンドン出身の若き俊英、
アレックス・オコナーによるソロ・プロジェクト。
オランダの鬼才ベニー・シングスをフィーチャーした人気曲。

2.Camp Kuchi Kaiai / La Toya Jackson
おなじみのマイケル・ジャクソンやジャネット・ジャクソンのお姉さん、
ジャクソン家の次女、Latoya Jacksonが
81年にリリースした2ndアルバム『My special love』収録曲。
ちょっとトロピカルでナチュラルな気分の1曲。

3.Tea for two / Ella Fitzgerald & Count Basie
1925年、ミュージカルのために書かれた曲で、
その後、ジャズ・スタンダードとなった名曲。
こちらは20世紀を代表するジャズ・シンガーエラ・フィッツジェラルドが
カウント・ベイシーのビッグ・バンドと共演したバージョン。
「お茶」特集ということで選曲。

4.Music / Carol King
キャロル・キングが1971年に発表した3rdアルバム『Music』の
タイトル曲。ジャズ・フレイバーあふれるグッド・センスな1曲。
このアルバムのジャケットの木漏れ日の中でグランド・ピアノの前に
座っているキャロル・キングという写真が印象的。
サウンドもまさに“木漏れ日サウンド”。

5.If you wanna / J LAMOTTA すずめ
イスラエルのテルアビブ出身で、現在はベルリンを拠点に活動する
アーティスト、J・ラモッタ・すずめ(!)の最新曲。
新しいジャズ、新しいソウル・ミュージックの形を見せてくれる才姫。
“すずめ”は日本人デザイナーに名付けられたとか。
お茶だけでなく日本文化は、世界のあらゆるところに飛び火している。

「日本茶サードウェーブの到来?」お茶を新しいスタイルで楽しむ時代が来ていることを検証①

「日本茶サードウェーブの到来?」お茶を新しいスタイルで楽しむ時代が来ていることを検証②

「日本茶サードウェーブの到来?」お茶を新しいスタイルで楽しむ時代が来ていることを検証③

「日本茶サードウェーブの到来?」お茶を新しいスタイルで楽しむ時代が来ていることを検証④

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミル生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG