FES

S2O Japan出演をかけたオーディションが今年も開催決定!

7月13日(土)、14日(日)に幕張で開催される「S2O Japan Songkran Music Festival 2019(S2O Japan 2019)」のオープニングアクトを決めるオーディション開催。

▽あわせて読みたい!“その他の「S2O Japan 2019」”の記事はコチラ

応募は5月14日(火)からスタート!

ヘッドライナーにKnife Party(ナイフ・パーティー)やYellow Claw(イエロー・クロウ)、Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)を迎え、全14組のアーティストが出演する「S2O Japan 2019」。その出演権をかけたオーディション「S2O JAPAN GLOBAL AUDITION 2019 Presented by WATER RUN Supported by DJ MAG JAPAN」の開催が決定した。

「S2O Japan 2019」その出演権をかけたオーディション「S2O JAPAN GLOBAL AUDITION 2019 Presented by WATER RUN Supported by DJ MAG JAPAN」の開催が決定

“S2O JAPANのオープニングアクトから次世代のトップDJへ”をコンセプトに掲げたこのオーディションは昨年スタートし、今年で2回目。応募部門は“DJ部門”と“クリエイター部門”の2部門で、各部門から選ばれた1名が本祭のメインステージのオープニングDJとして出演できる。ちなみに、昨年はDJ部門でAddict、クリエイター部門ではMAREAMが選出され、本祭でプレイしている。

応募方法は、エントリーフォームに必要事項を記入し、DJ部門はDJ音源を、クリエイター部門は自身で制作した楽曲を指定のサイトにアップ。
審査方法は、選考委員による1次審査を経て、2次審査では新たに用意した音源を公開し、一般からのウェブ登場も募るとか。そして、最終審査では国内外の特別審査委員が審査するとのこと。

特設サイトをチェック

応募期間は5月14日(火)から28日(火)まで。目指せ、「S2O Japan」のメインステージ!

Photo:S2OJAPAN【公式】 Twitter

OFFICIAL SNS

TAG

CHINTAI
COLORS OF WONDER

PICK UP

RANKING

TAG