MUSIC

Diplo擁するスペシャルユニット…今さら聞けないMajor Lazerの魅力

5月11日(土)~12日(日)開催の「EDC Japan 2019」に出演するMajor Lazer(メジャー・レイザー)の魅力を紹介。

▽あわせて読みたい!“「EDC Japan 2019」”の記事はコチラ

世界を魅了するシーン屈指の最強ユニット!

5月11日(土)~12日(日)開催の「EDC Japan 2019」に出演するMajor Lazer(メジャー・レイザー)の魅力を紹介

21世紀の音楽シーンを牽引するスーパープロデューサーDiplo(ディプロ)をはじめ、DJ兼プロデューサーのJillionaire(ジリオネア)、MC兼セレクターのWALSHY FIRE(ウォルシー・ファイアー)の3人によるユニット:メジャー・レイザー。

▽あわせて読みたい!“今さら聴けない、気になるあのヒト〜Diplo〜”の記事はコチラ

今でこそ3人だけど、そもそもはディプロとビートクリエイターのSWITCH(スウィッチ)によって2009年に結成。ただ、2011年に音楽性の違いからスウィッチが脱退。その後ジリオネアとウォルシー・ファイアーが加入し、今のスタイルに。

そんなメジャー・レイザーの音楽性と言えば、コンセプトは“デジタル・レゲエ”。ダンスホールレゲエとEDMを混ぜ合わせたダンサブルなサウンドを軸に、様々なジャンルの要素もがっつり取り入れたオリジナリティー溢れる音楽性が特徴で、とにかく斬新(もともとディプロがレゲエをやりたかったのがきっかけだとか)。

メジャー・レイザーのビジュアルにはいかつい兵士が使われているけれどこれは架空のキャラクター「レイザー大佐」

ちなみに、メジャー・レイザーのビジュアルには、いかつい兵士が使われているけれど、これは架空のキャラクター「レイザー大佐」。ダンスホールレゲエを愛するジャマイカ特殊部隊員で彼が曲を作らせているという設定なんだそう。

空前絶後の大ヒット曲“Lean On”

数あるメジャー・レイザーの楽曲の中でも、一番のヒット曲は2015年リリースの“Lean On”。DJ SNAKE(DJスネイク)とコラボし、デンマーク出身の女性シンガーMØ (ムー)をフィーチャーしたこの曲は、2019年5月時点でのYouTubeのMV再生回数は脅威の25億回越え。これは、ダンスミュージック界でも異例の記録。今なおバリバリプレイしているので、「EDC Japan 2019」でも盛り上がることは間違いなし!

その他にも、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)とムーをフィーチャーした“Cold Water”(YouTubeでは再生回数9億回以上、Spotifyでは10億回再生を突破!)。
ラテン・グラミーにもノミネートされた“Sua Cara”や歌姫Ellie Goulding(エリー・ゴールディング)らが参加した“Powerful”、そして“Jet Blue Jet”に今をときめくTravis Scott(トラヴィス・スコット)、Camila Cabello(カミラ・カベロ)、Quavo(クエヴォ)をフィーチャーした“Know No Better”など、YouTube再生回数1億回越えのアンセム多数。

また、ひとたびかかれば盛り上がり必至の“Jump”やShowtek(ショウテック)との“Believer”、“Watch Out For This (Bumaye)”などフロアアンセム盛りだくさん!

今年でデビュー10周年、最新アルバムも要チェック!

これまで数多くのビッグフェスに出演し、世界中をツアーで巡ってきたメジャー・レイザー。そのなかでも伝説となっているのが、2016年に行なったアメリカのアーティストとしては初となるキューバ・ハヴァナでの無料ライヴ。これは、アメリカとキューバが国交を正常化したことで実現したもので、このとき会場に訪れたのはなんと40万人! 2017年にはそのときの模様を収めたドキュメンタリー「Give Me Future」が公開され、大きな話題に。

そんな彼らは今年でデビュー10周年。昨年12月には彼らのヒット曲を集めたベスト盤的アルバム「Major Lazer Essentials」がリリース。メジャー・レイザーの魅力がたっぷりつまったこのアルバムをチェックして「EDC Japan 2019」を楽しもう! 彼らは2日目5月12日(日)のcosmicBEACHの大トリとして登場!

Photo:Major Lazer Facebook

OFFICIAL SNS

TAG