CHINTAI COLORS OF WONDER

「サブスクが止まらない!」衣食住に広がる東京のサブスク事情

<2019年5月12日(日)ON AIR>

<本編テーマ>
この週のテーマは「サブスクが止まらない!」
定額制サービス「サブスクリプション」、サブスクはなぜ人気なのか?
衣食住に広がる東京のサブスク事情を堀口ミイナが掘り下げました。

<選曲テーマ>
日曜日の午後、都会の喧騒忘れて旅に出たくなるような楽曲を中心に選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

<選曲リスト&コメント>
1 Since I left you / The Avalanches
オーストラリアが生んだサンプリング集団ジ・アヴァランチーズ。2000年にリリースされたファーストアルバム『Since I Left You』は、3,500枚以上のレコードから900曲以上の曲をサンプリングして組み上げた驚異的なアルバム。そのタイトルトラックは、どこかリゾートに行きたくなるような旅情を湛えています。

2 Broke / Same Henshaw
ロンドン出身の若手ソウル・アーティスト、サム・ヘンショウが2018年にリリースしたシングル。あのPharrell Williamsもその才能を絶賛。現地ではChance The Rapper、James Bayらのツアー・アクトを担当するなど、様々なアーティストから注目されています。

3 Come with me / Tania Maria
情熱的なピアノ・プレイと強力なスキャットがトレードマークのブラジル人アーティスト、タニア・マリア。ブラジル音楽、ジャズ、クラシックを鮮やかに融合したサウンドが特徴で、クラブ・シーンからも注目を集めています。この曲は彼女が1983年にリリースしたアルバム『Come with me』収録のヒット曲。ファンキーでジャジーな1曲です。

4 Chuck E’s in love / Rickie Lee Jones
女性シンガーソングライターの草分け、リッキー・リー・ジョーンズの大ヒット曲。フォーク、ジャズ、ブルースなどの要素を独自に昇華させたサウンド、可憐で天衣無縫なボーカルが魅力。フォーキーで、ジャジーで、メロウ。今聴いても色褪せない名曲です。

5 Groovin’ / The Young Rascals
フェリックス・キャバリエを中心とする白人ソウルバンド、ザ・ヤング・ラスカルズ。
1967年のサード・アルバムからのシングル・ヒット。ブルーアイドソウルと言われる
彼らの音楽性もあって、この曲はポップ・チャートでNo.1、
R&BチャートでもNo.3を記録。当時としては珍しい現象を起こしました。
日曜日の午後のことを歌った、この番組のためにあるような名曲。

6 Show You the way feat. Michael McDonald&Kenny Loggins / Thundercat
ロサンゼルス出身のアーティスト、サンダーキャット。ソロ活動のほか、ベーシスト、プロデューサーとして、様々なアーティストの作品に客演している。この曲は2017年のアルバム『DRUNK』からのスマッシュ・ヒット。ラジオで「マイケル・マクドナルドとケニー・ロギンスが好きだ」と公言したのがきっかけで共演が実現したという1曲。見かけとは裏腹の美しいメロウ・チューン。

「サブスクが止まらない!」衣食住に広がる東京のサブスク事情①

「サブスクが止まらない!」衣食住に広がる東京のサブスク事情②

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミ生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG