CHINTAI COLORS OF WONDER

「タイムシフト、してみる?」夜しかオープンしないパン屋さんから朝活まで 「タイムシフト」を掘り下げました。

<2019年5月19日(日)ON AIR>

<本編テーマ>
この週のテーマは「タイムシフト、してみる?」。
ライフスタイルや、働き方がどんどん変化している今。
既存の時間にとらわれないサービスや働き方で、
東京の街や人にも変化が起きています。
夜しかオープンしないパン屋さんから朝活まで
「タイムシフト」を掘り下げました。

<選曲テーマ>
だんだん暑くなってきた東京。清涼感のあるクールな曲を中心に
タイムレス、ジャンルレス、さらにはボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

<選曲リスト&コメント>
1 Summer sun / Koop
DJであるマグナス・ジングマークとジャズ系ピアニストであるオスカー・シモンソンというスウェーデンの2人組。UKのDJジャイルズ・ピーターソンがピックアップ、
当時のJ-WAVEの番組でオンエアしたところ、たちまちJ-WAVEでパワープレイされるようになったというエピソードもあります。清涼感溢れるクール・サウンドです。

2 So good / Omar Apollo
アメリカ・インディアナ州出身のシンガーソングライター、オマール・アポロ。20歳そこそこという若さのアーティストとは思えない、練りこまれたメロウサウンドで注目されています。J-WAVEが注目する「SONAR TRAX」にも選出されパワープレイ中です。今後に注目したいニューカマーです。

3 Just a love child / Bobbi Humphrey
ジャズの名門ブルーノートで活躍した女性フルート奏者、ボビー・ハンフリー。1973年のアルバム『BLACKS ANA BLUES』収録曲。フルート奏者でありながら、ミニー・リパートンを彷彿させるチャーミングなボーカルを聞かせてくれます。メロウ・ソウルの隠れた名曲です。

4 Help me / Joni Mitchell
カナダが誇る偉大なるシンガーソングライター、ジョニ・ミッチェル。1974年のアルバム『Court and Spark』収録曲。ラリー・カールトンやジョー・サンプルなど当時のジャズ・フュージョン系のトップミュージシャンとレコーディングされています。恋に落ちてしまった狂おしい気持ちから「ヘルプ・ミー」と歌っています。

5 I won’t dance / Fred Astaire
ダンサー、俳優、そして歌手、フレッド・アステア。ミュージカル映画で活躍したハリウッドの大スター。この曲は1935年の映画『ロバータ』で披露された楽曲。80年以上も前の曲とは思えないオシャレさだと思いませんか?日曜日のリラックスタイムにどうぞ。

6 Breezy / Wouter Hamel
オランダ出身の“新時代のフランク・シナトラ”、ウーター・ヘメル。彼が2007年にリリースしたデビュー・アルバム『Hamel』からのスマッシュ・ヒット。ベニー・シングスがプロデュースを手掛けています。

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミ生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG