CHINTAI COLORS OF WONDER

おもてなしは“多言語”で。多言語サービスは今どのように変化しているのかを探りました。

<2019年5月26日(日)ON AIR>

<本編テーマ>
おもてなしは“多言語”で。
いよいよ、来年に開催が迫った東京オリンピック。
海外からのお客様も増えるなか、多言語サービスは今どのように変化しているのか。
そして東京の町をどのように変えているのか、を探りました。

<選曲テーマ>
選曲はクールでメロウな曲を中心に
タイムレス、ジャンルレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

<選曲リスト&コメント>
1 This is what you are / Mrio Biondi
世界的に活躍するイタリアのジャズ・シンガー、マリオ・ビオンディ。2006年にHigh Five Quintetとの連名で発表されたファースト・アルバム『Handful Of Soul』に収録されている曲。渋いけど軽やかでクールな1曲です。

2 Lovely Day feat. Lalah Hathaway / Jose James
今のブルーノート・レーベルの看板シンガー、ホセ・ジェームス。ビル・ウィザースの名曲をダニー・ハサウェイの娘さんレイラ・ハサウェイとのデュエットでのカバー。いいお天気の日にぴったりの1曲。

3 I love you / Weldon Irvine
カリスマ・ソウル・シンガー、ウェルドン・アーバインが1976年にリリースしたアルバム『Sinbad』に収録されている極め付きのメロウ・チューン。

4 Paris, L’apres-midi / ZAZ
現在のフランスの音楽シーンを代表するアーティスト、ZAZ。パリの午後と題されたジャジーな1曲。放送日の翌日、東京での来日公演も大盛況でした。

5 Happy Talk / Harpers Bizarre
のちに名プロデューサーとなるテッド・テンプルマンが率いるハーパース・ビザール。
1949年のミュージカル映画『南太平洋』のサウンドトラック楽曲のカバー。日本の渋谷系などにも影響を与えた60年代とは思えないオシャレサウンド。

6 Cigarette&Wine / Nina Vidal
ニューヨーク出身の女性アーティスト、ニーナ・ヴィダル。2010年に発表されたヒット曲。ジャズ、ソウル、ポップが絶妙にブレンドされたサウンドとハイトーンヴォイスが魅力です。

おもてなしは“多言語”で。多言語サービスは今どのように変化しているのかを探りました。①

おもてなしは“多言語”で。多言語サービスは今どのように変化しているのかを探りました。②

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミ生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG