PLAYLIST

ビーチやドライブに最適! この夏聴きたいサマーアンセム紹介 Vol.1

これからの季節にピッタリの夏曲紹介第一弾。まずは今年リリースされた最新曲からピックアップ!

Martin GarrixやHardwellが夏曲をリリース!

夏を前に、すでに多くのトップアーティストがサマーチューンを続々とリリース中。そこで今回は最近リリースされたばかりの最新夏アンセムを5曲紹介。この夏のお供にぜひ!

シーンの若き皇帝Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)は、一足お先に夏曲をリリース済み。米ヒップホップデュオMacklemore & Ryan Lewis(マックルモア&ライアン・ルイス)のマックルモアとロックバンドFall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)をフィーチャーしたこの曲は、哀愁感がありつつも盛り上がる最新サマーアンセム。

つい先日、5月末にリリースされたばかりのHardwell(ハードウェル)の新曲は夏アンセム。Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)のヒット曲“This Is What It Feels Like”など様々な楽曲に参加している人気シンガーTrevor Guthrie(トレヴァー・ガスリー)をフィーチャーした夏の雰囲気たっぷりの心地よい1曲に。

帝王Tiësto(ティエスト)が、昨年日本でも大ブレイクしたJonas Blue(ジョナス・ブルー)とコラボ。さらには、Rita Ora(リタ・オラ)まで参加と話題の1曲。ジョナス・ブルーっぽいトロピカルさが夏気分をさらに盛り上げる、ビーチなどでみんなで楽しみたいポップなダンスチューン。

夏と言えばトロピカル。トロピカルと言えば……やっぱりKYGO(カイゴ)。トロピカルハウス界のスーパースターの新曲も要チェック。相変わらずの哀愁感のあるサウンドが最高。ちなみに、4月にリリースされ、映画「名探偵ピカチュウ」のサウンドトラックにも起用されている“Carry On”もオススメ。

最後はフューチャーハウス界の雄Oliver Heldens(オリヴァー・ヘルデンス)の新曲。Nile Rodgers(ナイル・ロジャース)をフィーチャーしたディスコ気分満載の夏ハウスで、BBQやビーチパーティーなどで重宝しそう。これを聴きながらビーチバレーとか全然アリ!

Spotifyプレイリスト

今後も最新〜定番まで今年の夏に聴きたいサマーアンセムを続々紹介していくのでお楽しみに!

OFFICIAL SNS

TAG