CHINTAI COLORS OF WONDER

晴耕雨読もカラフルに。日々進化する東京の本屋事情をキャッチ。

<2019年6月2日(日)ON AIR>

<本編テーマ>
晴耕雨読もカラフルに

お部屋で読書を楽しむ人も多い梅雨。
そんな梅雨時期を間近に控えた今週は、
日々進化する東京の本屋事情をキャッチ。
晴耕雨読な日々もカラフルになるような、
新しい形の本屋の魅力をお届けしました。

<選曲テーマ>
選曲はいつものように日曜日の昼にぴったりなメロウな曲を中心に
タイムレス、ジャンルレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

<選曲リスト&コメント>
1 HE LOVES YOU / SEAWIND
ハワイのフュージョン・グループ、シーウィンドの1976年の1stアルバムから。涼しげで、まさに海風のような1曲。夏のシーサイドをドライブしながら聴きたい曲です。

2 SAY SOMETHING / JORDAN RAKEI
トム・ミッシュやFKJなどとのコラボで話題のロンドン拠点のマルチ・プレーヤー、ジョーダン・ラカイ。ロンドンの最旬ポップとネオソウルのハイブリッド・サウンドです。

3 FOR THE LOVE OF YOU(PART 1 AND 2) / ISLEY BROTHERS
山下達郎などにも多大な影響与えたファンキーもメロウも最高なグルーブを聴かせてくれる名ソウル・バンド、アイズレー・ブラザーズの1975年発表の必殺のメロウ・チューン。ホイットニー・ヒューストンもカバーしていました。

THE MORE I SEE YOU / SALENA JONES
キャバレーでその歌唱力を磨いたというジャズ・シンガー、サリナ・ジョーンズ。ナット・キング・コールで有名な名曲のカバー。1970年発表のアルバム『Everybody’s Talkin’ about Salena Jones』から。

※Spotifyに楽曲登録が無い為プレイリストに不記載となっております。

4 VIDEO / INDIA.ARIE
アコースティック・ギターを弾きながら歌う独特のソウル、アコースティック・ソウルで知られる女性アーティスト、インディア・アリー。2001年発表の代表曲。歌詞がとても良いので、ぜひ、ググってみてください。カッコいい女性像が歌われていますよ。

5 OUTTA MY HEAD / KHALID/JOHN MAYER
グラミー賞でも5部門でノミネートされた天性の歌声を持つアメリカンR&Bの新星カリード。この曲はあのジョン・メイヤーをフィーチャリングしています。まだ21歳とは思えないアーティスト。

晴耕雨読もカラフルに。日々進化する東京の本屋事情をキャッチ。①

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミ生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG