PLAYLIST

タイトルからして“夏”感満載! この夏聴きたいサマーアンセム紹介 Vol.2

これからの季節にピッタリの夏曲紹介第ニ弾。今回はタイトルからして“Summer”なアンセムをピックアップ!

▽あわせて読みたい!“サマーアンセム・プレイリスト第一弾では、今年リリースされたばかりの最新夏曲を紹介。”の記事はコチラ

Calvin HarrisやMarshmello、Afrojackの夏チューン

今回は完全無欠の夏アンセム。タイトルに“Summer”が入った人気曲をフューチャー。トップアーティストたちの“Summer”な楽曲をお楽しみあれ!

DJ界きっての億万長者(フォーブスによる世界のDJ長者番付で6年連続NO.1)、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)が2014年にリリースし、今でも夏となるとヘビープレイされるサマーアンセムの代名詞(YouTubeのオフィシャルMV再生回数は脅威の12億回越え)。哀愁感漂うボーカル、その歌声の主はなんと本人。

カルヴィン・ハリスともども、直球“Summer”というタイトルをリリースしているのは大人気のMarshmello(マシュメロ)。2016年にリリースされたこの曲は、なんとも美しいメロディが特徴的でエモさも満点。軽いチルなんかにもってこい!

Afrojack(アフロジャック)の夏曲と言えば、2015年にリリースされた“SummerThing!”。これはビーチで映えること間違いなし。ちなみに、人気ラッパーPitbull(ピットブル)をフューチャーしたバージョンもあり、それはさらにノリノリに。そして、同じく2015年には三代目 J SOUL BROTHERSとコラボした“Summer Madness”も。

今年はJonas Blue(ジョナス・ブルー)&Rita Ora(リタ・オラ)とのコラボ夏曲“Ritual”を発表したTiësto(ティエスト)。2016年にはR&B界の人気シンガーJohn Legend(ジョン・レジェンド)と“Summer Nights”をリリースしていて、これまた爽やかな美メロチューン。

トロピカル〜ディープハウス系の人気アーティストSam Feldt(サム・フェルト)も夏なサウンドの代表格。とにかく心地よいサウンドが人気だけど、Lucas & Steve(ルーカス&スティーヴ)とコラボしたこの曲は、よりメロディックでトロピカリーな1曲に。

Spotifyプレイリスト

OFFICIAL SNS

TAG

CHINTAI
COLORS OF WONDER

PICK UP

RANKING

TAG