FES

舞台は美しい湖畔! 完全D.I.Yの野外パーティー「GLOBAL ARK」開催

圧倒的なロケーションと密度の高いラインナップで人気を博すオープンエアパーティーが今年も開催!

総勢40組以上が集結する野外パーティー

群馬県の奥日光・菅沼キャンプ村で開催される人気野外パーティー「GLOBAL ARK」

長年人気を博している野外パーティー「GLOBAL ARK」が、8月23日(金)から25日(日)にわたり、群馬県の奥日光・菅沼キャンプ村で開催される。

2012年にスタートして以来、ノースポンサー&完全D.I.Yでありながらも、国内外のアンダーグラウンドダンスミュージックシーン最前線で活躍する豪華ラインナップやクオリティの高いサウンドシステム、豊富なフード&ショップなど高いホスピタリティで人気を獲得している野外パーティー「GLOBAL ARK」。

国内のキャンプ場を拠点に開催し、これまで数多くの国内外のテクノ~ハウス、アンビエントミュージックシーンのキーパーソンたちを招聘。
昨年はイギリスの人気レーベルFreerange RecordsのボスJimpster(ジンプスター)や同レーベルからリリースを果たしている気鋭ハウスプロデュサーWhitesquare(ホワイトスクエア)などが登場した。

「GLOBAL ARK 2018」ではFreerange RecordsのボスJimpster(ジンプスター)などがプレイ

「GLOBAL ARK」はフードやショップのラインナップも豊富

昨年に引き続き今年のパーティーの舞台となるのは、森林文化協会による「21世紀に残したい日本の自然100選」にも選ばれている、本州一の透明度(!)を誇る菅沼の湖畔のキャンプ場、菅沼キャンプ村。
美しい山々と清涼感漂う湖という抜群のロケーションなうえ、今年は2つのダンスエリアとバー、フードコート、キャンプサイトをアレンジ、キャンプサイトのエリアも昨年以上に広く設けるんだとか。

本州一の透明度を誇る菅沼

美しい山々と清涼感漂う湖という自然に恵まれたロケーションのなか開催される「GLOBAL ARK」

今年のラインナップには、2015年に惜しくも閉鎖されてしまったベルリンのテクノレーベル50 WEAPONSなどからのリリースで多くのファンを抱えるTruncate(トランケート)や、世界的人気ディスコレーベルClaremont56を率いるMUDD a.k.a Paul Murphy(ポール・マーフィー)など海外ゲストに加え、「GLOBAL ARK」主催者のDJ MIKUを筆頭にKEN ISHIIやTOHRU TAKAHASHI、須永辰緒、DJ YOGURT、MAYURIなど国内DJを含めた40組以上が名を連ねている。

現在オフィシャルサイトでは一般前売チケットが販売中。駐車券とキャンプチケットは当日販売のみとなっている。
またバンガローの利用も可能なので、細かな注意事項やその他の詳細についてはオフィシャルサイトをチェック!

オフィシャルサイトをチェック

「GLOBAL ARK 2019」は8月23日(金)から25日(日)にわたり群馬県の奥日光・菅沼キャンプ村で開催

「GLOBAL ARK 2019」の会場マップ

EVENT INFORMATION

2019年8月23日(金)~25日(日)

OPEN:14:00 / START:18:00

群馬・菅沼キャンプ村

前売¥6,200 当日¥7,500 駐車券(場内)¥2,500 / (場外)1,000円 キャンプ券(テント1張り)¥1,500 / (タープ1張り)¥2,000 ※駐車券、キャンプ券は当日販売のみ

TECHNO, HOUSE, AMBIENT

ACT:Truncate, Anii, MUDD a.k.a Paul Murphy, 高橋透, DJ MIKU, 須永辰緒, DJ KENSEI, 井上薫, DJ YOGURT, KEN ISHII, A.Mochi, 山頂瞑想茶屋×Kojiro, ngt., Ecstatic petals, MAYURIm, HIDEO KOBAYASHI a.k.a. H.I.D., GO HIYAMA, Fake Eyes Production. and more

OFFICIAL SNS

TAG