MUSIC

日本のテクノゴッドKen Ishii、13年振りのオリジナルアルバムを今秋リリース

日本を代表するテクノDJ・プロデューサーのKen Ishiiが、この秋ニューアルバムをリリースする。

前作「SUNRISER」から13年ぶりの新作

1993年にベルギーの名門レーベルR&Sよりデビューして以来、日本はもとより、むしろ海外で大活躍。近年も2017年には世界最高峰のフェス「Tomorrowland」に出演。日本を代表するその活躍ぶりに付けられた異名は“テクノゴッド”。
また、プロデューサーとしても1995年に発表されたアルバム「Jelly Tones」がヒット。とりわけ、その収録曲でシングルにもなった“Extra”は、アニメ「AKIRA」の森本晃司が制作したミュージックビデオとともに大きな話題に。

そんなKen Ishiiが、今秋オリジナルアルバムをリリースすることが明らかに。
これまで、Flareなどの別名義でのアルバムリリースはあったものの、Ken Ishii名義は13年振り。そして、奇しくも今年は日本デビュー25周年。アニバーサリーイヤーとして様々なプロジェクトも進行中とのこと。

なお、待望の新作には先日渋谷SOUND MUSEUM VISIONで共演したスペインの至宝DOSEM(ドセム)がコラボレーターとして参加している他、様々なコラボが予定しているとか。

オフィシャルサイトをチェック

Photo:Hideyuki Uchino

OFFICIAL SNS

TAG