PLAYLIST

開催直前! 世界一のズブ濡れフェスS2O JAPANをより楽しむためのアンセム紹介Vol.1

「S2O JAPAN」開催前に必聴! 出演者たちの最新楽曲をピックアップ。

▽あわせて読みたい!“「S2O JAPAN 2019」”の記事はコチラ

Yellow Claw、Nicky Romeroらの新曲をチェック!

7月13日(土)〜15日(月・祝)に開催される「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019(S2O JAPAN 2019)」。今年は会場を幕張へと移し、ラインナップも格段にパワーアップ! 初上陸となった昨年以上の盛り上がりが予想される本祭を前に、今回はヘッドライナーたちの最新楽曲を紹介。きっと当日もプレイされるハズ!

▽あわせて読みたい!“開催直前! 世界一のズブ濡れフェスS2O JAPANをより楽しむためのアンセム紹介Vol.2”の記事はコチラ

Yellow Claw

初日13日(土)のトリを飾るYellow Claw(イエロー・クロウ)。彼らは久々の来日&本家タイの「S2O」でもプレイしているだけに、会場を盛り上げてくれること間違いなし。そんなイエロー・クロウの新曲は、6月にリリースされたばかりのGalantis(ギャランティス)とのコラボ曲“We Can Get High”。イエロー・クロウとギャランティス、双方の良さを兼ね備えた夏らしい1曲、絶対聴きたい!

◆Knife Party

イエロー・クロウとともに初日に出演するKnife Party(ナイフ・パーティー)。Pendulum(ペンデュラム)のメンバー2人からなる彼らの特徴は、超アグレッシヴな攻撃的サウンド。この“Battle Sirens”も元Rage Against The Machine(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)のギタリストTom Morello(トム・モレロ)が参加したギター轟くフロア激震チューン。なお、ナイフ・パーティーは新曲もリリース予定とのことだけに、当日はそれらも聴けるかも!?

Nicky Romero

2日目14日(日)のトリは、日本でも大人気のNicky Romero(ニッキー・ロメロ)だけにこれまた熱狂は確実。“Toulouse”やAvicii(アヴィーチー)との“I Could Be The One”をはじめ数々のアンセムを生み出してきたニッキーだけに、聴きたい曲はたくさんあると思うけど、哀愁感があって壮大な最新曲“Love You Forever”も要チェック。もちろん現在ヘビープレイ中!

◆Showtek

2日目登場のShowtek(ショウテック)。日本には来日するたびに大盛り上がりの彼らのセット。今回はそこに“水”が加わったら……考えるだけでも楽しそう! そんなショウテックの新曲は、なんとSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)とMAKJ(マックジェイ)とコラボ。これはもう聴かずともわかる確実アゲなビッグボム。

◆Bassjackers

ラストはBassjackers(ベースジャッカーズ)。DJ MAGのランキングにも毎年ランクインしている実力派のパワフルなプレイを楽しみにしている人も多いことでしょう。TWIIGとコラボした新曲“Memento”は、サイケデリックな雰囲気がたまらない1曲。今回の「S2O JAPAN」ではどんなセットを披露してくれるのか注目です!

Spotifyプレイリスト

チケットをチェック

「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL」タイムテーブル

EVENT INFORMATION

2019年7月13日(土) 2019年7月14日(日)

OPEN:12:00

千葉・県立幕張海浜公園 S2O JAPAN特設会場

前売(1日券)15,000円 (1日券VIP)30,000円

EDM, ROCK

ACT:
(13日)Yellow Claw, Knife Party, Vinai, TJR, JULIAN JORDAN, Juicy M, TJO
(14日)Nicky Romero, Showtek, Cash Cash, Bassjakers, Jay Hardway, Throttle, KSUKE
(15日)WANIMA

OFFICIAL SNS

TAG

CHINTAI
COLORS OF WONDER

PICK UP

RANKING

TAG