FES

開催間近! 日本の野外音楽フェスの金字塔・フジロックの魅力を紹介!

1997年にスタートし、初年度は悪天候のなか3万人の動員を記録。その後、年々規模を拡大し、今では3日間で12万人以上のオーディエンスが熱狂する国内最大級の野外ロックフェス「フジロック」。7月26日(金)〜28日(日)の開催を前に、その魅力を改めてお届け!

▽あわせて読みたい!“「FUJI ROCK FESTIVAL’19」”のその他の記事はコチラ

7月26日(金)〜28日(日)に新潟・湯沢町苗場スキー場で開催される「FUJI ROCK FESTIVAL'19」

「フジロック」でしか体験できない世界的ビッグアーティストが多数出演

毎年世界に名だたるスーパースターが出演する「フジロック」。今年はTHE CHEMICAL BROTHERS(ザ・ケミカルブラザーズ)、SIA(シーア)、THE CURE(ザ・キュアー)と強力なヘッドライナーに加え、THOM YORKE TOMORROW’S MODERN BOXES(トムヨーク トゥモローズ モダン ボクシーズ)にMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)、JASON MRAZ(ジェイソン・ムラーズ)といった各界を代表するアーティストが登場!

出演者数は総勢250組以上、あらゆるジャンルの音楽が味わえる!

「FUJI ROCK FESTIVAL'19」のタイムテーブル

世界的アクトのみならず、「フジロック」は大小10以上のステージを擁し、国内外で注目を集める&今後期待のニューカマーまで新旧様々なアーティストがこぞって出演。ジャンルもロック、ポップ、ヒップホップやEDMなどあらゆるジャンルを網羅し、新たな音楽、新たなアーティストとの出会いがあるのも大きな魅力。

テーマは「自然と音楽の共生」、非日常的空間で味わうグッドトリップ!

舞台は山と緑に囲まれた苗場スキー場。都会の喧噪から離れた、まるでひとつの街のような広大な会場は、まさに非日常的空間。山の中だけに過酷な環境を思い浮かべる人がいるかも知れないが決してそんなことはなく、様々な音楽を楽しみながら大自然と向き合うことで心身ともにリフレッシュできる。

「FUJI ROCK FESTIVAL'19」の会場の様子①

「FUJI ROCK FESTIVAL'19」の会場の様子②

様々なアミューズメント&アクティビティも盛りだくさん!

「FUJI ROCK FESTIVAL'19」の会場の様子③

音楽はもとより、「フジロック」は様々なアミューズメントやアクティビティが楽しめる。各種キャンプサイトの他、様々な屋台などが並ぶホスピタリティエリア「OASIS」や野外シアター、ワークショップ、カフェなど数多くのスポットがあり、子ども連れに嬉しいKIDS LANDもあり。

「FUJI ROCK FESTIVAL'19」の会場の様子④

「FUJI ROCK FESTIVAL'19」の会場の様子⑤

「FUJI ROCK FESTIVAL'19」の会場の様子⑥

グルメも充実、郷土料理はもちろん世界各国のメニューを用意

フェスの醍醐味のひとつでもある食。「フジロック」では会場内外に数多くのお店が並び、なんとその数100店舗以上。地元の料理をはじめ世界各国の料理が味わえる。

フジロックのフェスご飯はコチラ

世界からも高い評価を受ける日本屈指の音楽フェスティバル

「フジロック」は来場者ひとりひとりがマナーやゴミ削減を考えるべく啓蒙し、より快適な環境を実現。その姿勢は海外のメディアでも高く評価され、“世界一クリーンなフェス”と讃えられたことも。さらには世界各地のフェス情報を網羅するサイト「Festival Insights」による世界フェスランキング「Festival 250」では、過去3位にランクイン。まさに世界が認める日本屈指の野外フェス。

チケットをチェック

「FUJI ROCK FESTIVAL'19」の会場の様子⑦

EVENT INFORMATION

2019年7月26日(金)~2019年7月28日(日)

OPEN:9:00

新潟・湯沢町苗場スキー場

前売(一般・1日券)20,000円 (一般・2日券)36,000円 (一般・3日通し券)¥45,000

ROCK, POP, ALL

ACT:THE CHEMICAL BROTHERS, RED HOT CHILLI PIPERS, THE CURE, THOM YORKE TOMORROW’S MODERN BOXES, SIA, MARTIN GARRIX, JASON MRAZ, KAYTRANADA, JAMES BLAKE. and more

Photo:宇宙大使☆スター, Taio Konishi

OFFICIAL SNS

TAG