FES

音楽を楽しみ、緑を感じるLocal Green Festival、最終アーティスト発表

8月31日(土)〜9月1日(日)に開催される「Local Green Festival」の最終アーティストが発表に。

ジャンルを超えた多彩なラインナップ

昨年初開催され、大きな賑わいをみせた「Local Green Festival」。本祭は音楽、緑、水をテーマに海風を感じるロケーションでライヴとグリーンマーケットが楽しめるフェス。そんな「Local Green Festival」の最終ラインナップが発表された。

今年もジャンルを問わず様々なアーティストが参加し、初日にはシカゴ出身のソウル・R&BアーティストBJ the Chicago Kid(BJ・ザ・シカゴ・キッド)やStimulator Jones(スティミュレーター・ジョーンズ)といった海外勢をはじめ、国内からもSIRUPやiri、chelmicoら注目のアーティストが出演。

2日目9月1日(日)には、マレーシア出身で3年ぶりのアルバム「ROUGE」が話題のシンガーソングライターYUNAやCaleb Hawley(カレブ・ホーリー)。さらには、くるり、Nulbarich、m-flo、NITRO MICROPHONE UNDERGROUND、Jazztronik、DJ KENTAROなど多彩な顔ぶれが集結。

現在チケット発売中!

チケットをチェック

8月31日(土)〜9月1日(日)に開催される「Local Green Festival」の最終アーティストが発表

EVENT INFORMATION

2019年8月31日(土)~2019年9月1日(日)

OPEN:11:00

神奈川・横浜赤レンガ地区野外特設会場

前売(通し券)13,800円(1日券)8,800円

ALL

ACT:
(8月31日)BJ the Chicago Kid, Stimulator Jones, SIRUP, TENDRE, WONK, iri, 藤原さくら, Tempalay, chelmico, Ryu Matsuyama, Serph, Attractions, yonawo, eill
(9月1日)YUNA, Caleb Hawley, くるり, Nulbarich, 大橋トリオ, m-flo, NITRO MICROPHONE UNDERGROUND, SPECIAL OTHERS ACOUSTIC, Jazztronik, SANABAGUN., Kan Sano, 踊Foot Works, ichikoro, DJ KENTARO

Photo:
Local Green Festival Facebook

OFFICIAL SNS

TAG