CHINTAI COLORS OF WONDER

「変化する東京アンダーグラウンド」東京の地下で今起こっていることは?

<2019年8月25日(日)ON AIR>

– 本編テーマ –
地下鉄に地下街など、迷路のように張り巡らされた東京の地下空間。
人が集まり、発展することで東京の魅力を底上げし続けている
東京の地下で今起こっていることは?という事で今回は
「変化する東京アンダーグラウンド」をテーマにお届けしました。

– 選曲テーマ –
選曲は、晩夏に似合うナンバーをタイムレス&ボーダーレスで選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

– 選曲リスト&コメント –
1.I’ll play the fool / Dr.Buzzard’s Original Savannah Band
KID CREOLE & THE COCONUTSのキッド・クレオールことオーガスト・ダーネルを中心に結成されたニューヨークのグループ、ドクター・バザーズ・オリジナル・サバンナ・バンド。1976年の1stアルバムからのスウィング・ジャズとディスコを融合させたスウィング・ディスコの名曲。

2.On a good one / Tuxedo
メイヤー・ホーソーンとジェイク・ワンのユニット、タキシードのニュー・アルバ『Tuxedo III』収録曲。彼ららしいアッパーなパーティ・チューン。BBQのBGMなんかにもグッド!

3.All that I can say / Mary J. Blige & Lauryn Hill
メアリーJブライジのアルバム『Mary』収録曲。ローリン・ヒルがプロデュースをした
スムースR&Bの決定版と言えるメロウ・チューン。

4.Make it with you / Bread
アメリカの3人組ブレッドが1970年に放った全米No.1ヒット。メロウかつ美しいメロディのエバーグリーンな一曲。残暑厳しい夏の午後にベスト・マッチ!?

5.Am I the same girl / Barbara Acklin
スウィング・アウト・シスターのカバーなど後々に名カバーを生んだソウル・シンガー、バーバラ・アクリンの1969年の大名曲。彼女のご主人がソングライトをしています。

6.Game over(feat. Mayer Hawthorne) / Bobby Caldwell & Jack Splash are Cool Uncle
AORのベテラン、ボビー・コールドウェルとアリシア・キーズやケンドリック・ラマーなどのプロデュースを手掛けてきたジャック・スプラッシュが組んだユニットクール・アンクルの1stアルバム収録曲。清涼感溢れるクールなナンバー。

「変化する東京アンダーグラウンド」東京の地下で今起こっていることは?①

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミル生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG