CHINTAI COLORS OF WONDER

「おもてなしはカラワン流で」ウェイウェイ・ウーさんを ”カラワン流”におもてなししました。

<2019年9月1日(日)ON AIR>

– 本編テーマ –
東京のカラフルな今をキャッチする「カラワン」。
この週は、ゲストを迎え、スペシャルな内容でお届けしました。
テーマは「おもてなしはカラワン流で」。
2020年が迫り、海外からのお客様をおもてなしする機会も増えるはず。
そこで、そのシュミレーション企画として上海出身の二胡奏者、
ウェイウェイ・ウーさんを”カラワン流”におもてなししました。
ご自宅にワゴンタクシーでお迎えに行き、
堀口ミイナがセレクトしたショップやカフェを巡りました。

– 選曲テーマ –
選曲は、快晴の東京に似合う曲、ちょっと異国情緒のある曲など
タイムレス&ボーダーレスで選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

– 選曲リスト&コメント –
1.LOVE ON TOP / BEYONCE
ビヨンセが2011年に発表したアルバム『4』収録されているヒット・チューン。彼女らしい積極的なラブソング。後半に向けて“トップ”に昇り詰めるような展開が聴きどころです。

2.HALF A MINUTE / MATT BIANCO
ポーランド出身のシンガー、バーシアをフィーチャーしたイギリスの3人組、マット・ビアンコ。彼らが1984年にリリースした『WHOSE SIDE ARE YOU ON』に収録されている代表曲。ボサノヴァ・フレーバーのおしゃれ気分な一曲です。

3.Yellow Magic Carnival / Tin Pan Alley
細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆など凄腕ミュージシャンの集合体(バンドではないのです)、ティン・パン・アレーが1975年にリリースしたアルバム『キャラメルママ』収録曲。東南アジアの異国情緒もありながら、カフェ・ミュージックのようなおしゃれなサウンドな一曲。この曲の「Yellow Magic」というコンセプトが発展して、後にYMOが誕生しました。

4.BIGGEST PART OF ME / AMBROSIA
アメリカのソフトロックバンド、アンブロージアが1980年にリリースしたアルバム『One Eighty』収録曲。メロウかつ爽やか。AORの決定版ともいえる名曲です。

5.L.O.V.E / JOSS STONE
イギリスのR&Bシンガー、ジョス・ストーンによるナット・キング・コールの名曲のカバー。日本のTV-CFにも使われたことでも知られているカバー。渋い歌声と軽やかなアレンジのコントラストが小気味よい一曲。

6.THREE KINGDOMS / WEIWEI WUU
今回のスペシャル・ゲスト、二胡奏者のウェイウェイウーさんの最新アルバム『扉』に収録されている楽曲。東京国立博物館の特別展「三国志」のテーマソングにもなっていた大陸を感じるスケール感のある一曲です。

「おもてなしはカラワン流で」ウェイウェイ・ウーさんを ”カラワン流”におもてなししました。①

「おもてなしはカラワン流で」ウェイウェイ・ウーさんを ”カラワン流”におもてなししました。②

「おもてなしはカラワン流で」ウェイウェイ・ウーさんを ”カラワン流”におもてなししました。③

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミル生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG