HOT

PERSONAL BUYER、新たなゲストバイヤーにSOIL&”PIMP”SESSIONSの社長が参加

アーティストや著名人が本人に代わってレコードを購入し、届けてくれるサービス「PERSONAL BUYER」。その新たなゲストバイヤーが発表された。

▽あわせて読みたい!“「PERSONAL BUYER」”に関する記事はコチラ

社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)が選ぶレコードは?

レコードコレクターアプリREVINYLにて展開中のサービス「PERSONAL BUYER」

アーティストや著名人が申込み者の代わりにアナログ・レコードを購入し、届けてくれる、レコードコレクターアプリREVINYLにて展開中のサービス「PERSONAL BUYER」。
これまでゲストバイヤーとしてD.A.N.や水曜日のカンパネラのコムアイ、サカナクションの江島啓一、WONKの荒田洸、島田翼 (PRIZMAX)、TOMOMI(SCANDAL)らが参加してきたが、新たなバイヤーとして5人組ジャズバンドのSOIL&”PIMP”SESSIONSのアジテーターにして、ソロでもDJ・コンポーザーとして活躍する社長が登場。

社長からはコメント届いているので紹介。

「PERSONAL BUYER」の新たなゲストバイヤーにSOIL&”PIMP”SESSIONSの社長が参加

社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)
「オンラインで曲を買うのが当たり前の今、誰かに薦めてもらって未知の音楽に出会う機会って減ってる気がします。パーソナルバイヤーのように、好きなアーティストにオススメしてもらって曲に出会う方法は、音楽の出会い方としてはすごく健全で純粋だし、すごく良いサービスだなと思いました」

なお、PERSONAL BUYERの公式サイトでは社長がどんな音楽を選ぶのか、そのヒントとなるインタビューが紹介されているのでぜひチェックを。

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG