CHINTAI COLORS OF WONDER

「無人化する東京」東京で進む、驚きの無人サービスを掘り下げます。

<2019年9月8日(日)ON AIR>

– 本編テーマ –
東京のカラフルな今をキャッチする「カラワン」。
この週は「無人化する東京」をテーマに、
様々な無人サービスにフォーカス、
無人のお寿司屋さん?無人のコンビニ?
無人化は人手不足を解決するのか?
その未来をレポートしました。

– 選曲テーマ –
選曲は、台風15号が迫る中、
雨模様の東京にマッチするようなクール・サウンドを
タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

– 選曲リスト&コメント –
1.OBLIVIOUS / AZTEC CAMERA
世界中に“ネオアコースティック”ブームを巻き起こしたグラスゴー出身のアズテック・カメラの1983年の1stアルバム収録曲。爽やかだけど翳りがある。曇った夏の日に聴きたい一曲。

2.DANG! / MAC MILLER FEAT.ANDERSON .PAAK
リリースするアルバムは常に大ヒット、現代のアメリカを代表する白人ラッパー、マック・ミラー。彼がアンダーソン・パークをフィーチャリングした注目の最新曲。夏っぽい一曲に仕上がっています。

3.YOU ARE THE BEST THING / STYLE COUNCIL
元JAMのポール・ウェラー率いるスタイルカウンシルが1984年にリリースした名作『カフェ・ブリュ』の収録曲。ボサノヴァタッチなメロウ・チューンで日曜日の昼下がりにベストマッチする一曲。

4.LIVE IT UP / JERMAINE JACKSON
言わずと知れたマイケル・ジャクソンのお兄様、ジャーメインが1973年にリリースしたアルバム『Jermaine』に収録されている曲。こういうクラブライクなメロウ・チューンは“フリー・ソウル”とも言われる。除湿効果のありそうな一曲。
※Spotifyに楽曲登録が無い為プレイリストに不記載となっております。

5.TELL HER NO / ZOMBIES
ビートルズなどが活躍した1960年代のUKを代表するいわゆる“マージービート”のバンド、ザ・ゾンビーズ。この曲は1965年発表の彼らのヒット曲。メジャーセブンスのコードなどを使った当時としてはおしゃれなコード進行が今聴いても新鮮です。

6.I.F.L.Y. / BAZZI
Spotifyから世界的に火が付いたアメリカのシンガーソングライターでプロデューサーのバージィの新曲。メロウな弾き語り風のサウンドが夏の終わりに似合います。

「無人化する東京」東京で進む、驚きの無人サービスを掘り下げます。①

「無人化する東京」東京で進む、驚きの無人サービスを掘り下げます。②

「無人化する東京」東京で進む、驚きの無人サービスを掘り下げます。③

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミ生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG